お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-31 10:35
登山者見守りシステムにおける5Gとドローンの活用 ~ 中央アルプスにおける実証実験について ~
不破 泰信州大)・長曽我部嘉博サーキットデザイン)・北辻佳憲KDDI総合研究所)・酒井清一郎松永 彰KDDI)・國澤和義久保俊寿ファルコン)・松原和樹小松 裕駒ヶ根市)・小林俊希アサノ デービッド信州大CAS2019-84 ICTSSL2019-53
抄録 (和) 山岳登山ブームの中で遭難者の増加が問題になっている事を受け,我々は山岳登山者を見守るシステムを開発している.このシステムは,登山者が持つGPS付き端末からの情報を山全体をカバーする中継網によりサーバに送り,登山者毎の位置ログを作る.システムはこのログを解析して,遭難の可能性がある登山者を判定し,その登山者を5Gとドローンを活用して迅速に発見して状況確認し,遭難者を安全・迅速に救助する.本発表では,10月に中央アルプスで行った実証実験の様子とそこでの評価結果について述べる. 
(英) In response to the increasing number of victims in the mountain climbing boom, we are developing a system to observe mountain climbers. In this system, information from the GPS-equipped terminals of climbers is sent to a server via a relay network that covers the entire mountain, and a location log is created for each climber. The system analyzes this log to Look for climbers who may be in distress, finds them quickly using 5G and drones, checks the situation, and rescue the victims safely and quickly. In this presentation, we describe what was revealed from a demonstration experiment conducted in October in the central Japanese alps.
キーワード (和) 山岳登山者見守り / LPWA / 5G / / / / /  
(英) Mountain Climber Observation System / LPWA / 5G / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 401, ICTSSL2019-53, pp. 109-114, 2020年1月.
資料番号 ICTSSL2019-53 
発行日 2020-01-23 (CAS, ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2019-84 ICTSSL2019-53

研究会情報
研究会 ICTSSL CAS  
開催期間 2020-01-30 - 2020-01-31 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生セッション,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2020-01-ICTSSL-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 登山者見守りシステムにおける5Gとドローンの活用 
サブタイトル(和) 中央アルプスにおける実証実験について 
タイトル(英) Applications of 5G and Drone on Mountain Climber Observation System 
サブタイトル(英) Demonstration experiments in the central Japanese alps 
キーワード(1)(和/英) 山岳登山者見守り / Mountain Climber Observation System  
キーワード(2)(和/英) LPWA / LPWA  
キーワード(3)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 不破 泰 / Yasushi Fuwa / フワ ヤスシ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長曽我部 嘉博 / Yosihiro Cyousokabe / チョウソカベ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 サーキットデザイン (略称: サーキットデザイン)
Circuit Design, incorporated (略称: Circuit Design, Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北辻 佳憲 / Yoshinori Kitatuji / キタツジ ヨシノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, incorporated (略称: KDDI Research, Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 清一郎 / Seiichirou Sakai / サカイ セイイチロウ
第4著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corp. (略称: KDDI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松永 彰 / Akira Matsunaga / マツナガ アキラ
第5著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corp. (略称: KDDI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 國澤 和義 / Kazuyoshi Kunisawa / クニサワ カズヨシ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 ファルコン (略称: ファルコン)
FALCON Corporation (略称: FALCON Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 俊寿 / Toshihisa Kubo / クボ トシヒサ
第7著者 所属(和/英) 株式会社 ファルコン (略称: ファルコン)
FALCON Corporation (略称: FALCON Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 和樹 / Kazuki Matsubara / マツバラ カズキ
第8著者 所属(和/英) 駒ヶ根市役所 (略称: 駒ヶ根市)
Komagane City (略称: Komagane City)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 裕 / Yutaka Komatsu / コマツ ユタカ
第9著者 所属(和/英) 駒ヶ根市役所 (略称: 駒ヶ根市)
Komagane City (略称: Komagane City)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 俊希 / Tosiki Kobayashi / コバヤシ トシキ
第10著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) アサノ デービッド / David Asano / アサノ デービッド
第11著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-31 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-CAS2019-84,IEICE-ICTSSL2019-53 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.400(CAS), no.401(ICTSSL) 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2020-01-23,IEICE-ICTSSL-2020-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会