お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-30 10:50
[ショートペーパー]深層学習を用いた核医学画像の画質改善手法の検討
籾内政哉原 武史岐阜大)・片渕哲朗岐阜医療科学大)・松迫正樹聖路加国際病院)・藤田廣志岐阜大MI2019-102
抄録 (和) 核医学画像の空間分解能は、CTやMRなどの一般的な医用画像とは異なる.画像の解像度を改善するために,様々な超解像アプローチが提案されている.本研究の目的は,ガンマカメラを利用して実際の放射性医薬品から得られた核医学画像と元の信号からなる108組の独自のデータセットを使用して,深層学習ベースの画質改善手法を開発することであった. PSNRとSSIMを用いて数値評価を行った.その結果,本手法は,Bicubic法と比較して良好な結果を示した. 
(英) Spatial resolutions in nuclear medical imaging are not equivalent to ordinary medical images such as CT or MR modalities. Various superresolution approaches have been proposed to improve image resolutions. The purpose of this study was to develop a deep-learning based method by using our unique dataset of 108-paired images of original signal and nuclear images obtained from actual radioactivated medicine with gamma camera systems. PSNR and SSIM were used to evaluated the improvements. As a result, the deep-learning methods achived a better performance than Bicubic interpolated images.
キーワード (和) Super-resolution / 核医学画像 / / / / / /  
(英) Super-resolution / Nuclear medicine imaging / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 399, MI2019-102, pp. 165-168, 2020年1月.
資料番号 MI2019-102 
発行日 2020-01-22 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2019-102

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2020-01-29 - 2020-01-30 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) OKINAWAKEN SEINENKAIKAN 
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2020-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 深層学習を用いた核医学画像の画質改善手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of image quality improvement technique using deep learning for nuclear medicine images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Super-resolution / Super-resolution  
キーワード(2)(和/英) 核医学画像 / Nuclear medicine imaging  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 籾内 政哉 / Masaya Momiuchi / モミウチ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片渕 哲朗 / Tetsuro Katafuchi / カタフチ テツロウ
第3著者 所属(和/英) 岐阜医療科学大学 (略称: 岐阜医療科学大)
Gifu University of Medical Science (略称: Gifu Univ of Medical Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松迫 正樹 / Masaki Matsusako / マツサコ マサキ
第4著者 所属(和/英) 聖路加国際病院 (略称: 聖路加国際病院)
St. Luke's International Hospital (略称: St. Luke's Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 廣志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-30 10:50:00 
発表時間 10 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2019-102 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.165-168 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2020-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会