お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-30 15:30
CycleGANによる腸管電子洗浄とその腸管閉塞部位検出への応用
西尾光平小田紘久千馬耕亮名大)・北坂孝幸愛知工大)・林 雄一郎伊東隼人小田昌宏檜 顕成内田広夫森 健策名大MI2019-122
抄録 (和) 本研究では,小児腸閉塞患者CT像におけるCycleGANによる電子洗浄を用いた腸管閉塞部位検出手法について報告する.腸閉塞では腸の一部が何らかの異常により閉塞し,食物や便などの内容物の移動停止を起こす.閉塞を解除する手術を行うため,CT像から腸管閉塞部位を発見する必要がある.腸閉塞患者CT像では,腸管内に含まれる残渣と腹水等の濃度値の差が小さく,腸管の抽出精度が低下する問題があった.そこで本手法では, CycleGANを用いた電子洗浄により抽出が困難な残渣を除去したCT像を作成する.作成した画像に対して手動で入力したシードポイントから領域拡張を行い腸管内領域を抽出し,腸管閉塞部位を検出する.実験の結果,小児腸閉塞患者のCT像に対し電子洗浄を行うことで7症例14個の腸管閉塞部位のうち7個を検出することができた. 
(英) In this paper, we report a detection method of intestinal obstructions using CycleGAN electronic cleaning from CT volumes of ileus patients. Segmentation of the intestines is difficult because the intestines contain foods and fecal materials, which have similar intensities to ascites intensities on CT volumes. In this method, we remove residual materials in CT volumes using CycleGAN. We detect intestinal obstruction by segmenting intestine by region growing from the generated CT volumes. In our experiments, the proposed method detected 7 out of 14 intestinal obstruction sites from 7 cases by removing residual materials in CT volumes.
キーワード (和) Computer-Aided Detection (CADe) / 腸閉塞 / CycleGAN / 電子洗浄 / 小児外科 / / /  
(英) Computer-Aided Detection (CADe) / Ileus / CycleGAN / Electronic cleaning / Pediatric surgery / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 399, MI2019-122, pp. 243-248, 2020年1月.
資料番号 MI2019-122 
発行日 2020-01-22 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2019-122

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2020-01-29 - 2020-01-30 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) OKINAWAKEN SEINENKAIKAN 
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2020-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CycleGANによる腸管電子洗浄とその腸管閉塞部位検出への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Electronic bowl cleansing based on CycleGAN and its application to detection of intestinal obstruction part 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Computer-Aided Detection (CADe) / Computer-Aided Detection (CADe)  
キーワード(2)(和/英) 腸閉塞 / Ileus  
キーワード(3)(和/英) CycleGAN / CycleGAN  
キーワード(4)(和/英) 電子洗浄 / Electronic cleaning  
キーワード(5)(和/英) 小児外科 / Pediatric surgery  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 光平 / Kohei Nishio / ニシオ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 紘久 / Hirohisa Oda / オダ ヒロヒサ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 千馬 耕亮 / Kosuke Chiba / チバ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 雄一郎 / Yuichiro Hayashi / ハヤシ ユウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 隼人 / Hayato Itoh / イトウ ハヤト
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / マサヒロ オダ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 檜 顕成 / Akinari Hinoki / ヒノキ アキナリ
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 広夫 / Hiroo Uchida / ウチダ ヒロオ
第9著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第10著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-30 15:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2019-122 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.243-248 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2020-01-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会