お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-26 15:50
乳児院入所児における言語発達の特徴 ~ 語彙数・語彙獲得順序・品詞カテゴリからの分析 ~
坂本有香電通大)・奥村優子NTT)・南 泰浩電通大)・麦谷綾子日本女子大)・伊藤嘉余子阪府大)・小林哲生NTTHCS2019-81
抄録 (和) 本研究では一般家庭児と乳児院入所児の語彙発達データを比較し,施設での養育環境が語彙発達にどの程度影響を及ぼすのかについて分析を行った.また,施設入所前の虐待の有無が幼児の語彙発達データに及ぼす影響も検討した.語彙発達データは日本語マッカーサー乳幼児言語発達質問紙を用いて収集し,得られたデータを語彙数,単語獲得順序,品詞カテゴリの観点から分析した.その結果,虐待を受けた幼児は語彙数に関して多少の遅れがあるが,語彙獲得順序は一般家庭児と差がほぼないことが示された.品詞カテゴリの分析では,乳児院入所児は人々に関する語の獲得に多少遅れが見られるが,動詞に関しては一般家庭児よりも早期に獲得することが示された. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 幼児 / 語彙発達 / 乳児院 / 虐待 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 394, HCS2019-81, pp. 157-161, 2020年1月.
資料番号 HCS2019-81 
発行日 2020-01-18 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード HCS2019-81

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2020-01-25 - 2020-01-26 
開催地(和) J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 
開催地(英) Room407, J:COM HorutoHall OITA (Oita) 
テーマ(和) コミュニケーションの心理とライフステージ、および一般 
テーマ(英) Psychology and Life-stage of Communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2020-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 乳児院入所児における言語発達の特徴 
サブタイトル(和) 語彙数・語彙獲得順序・品詞カテゴリからの分析 
タイトル(英) Characteristic of language development mechanism of children in the residential care institution for children 
サブタイトル(英) Analysis from number of vocabulary, lexical acquisition order and part of speech 
キーワード(1)(和/英) 幼児 /  
キーワード(2)(和/英) 語彙発達 /  
キーワード(3)(和/英) 乳児院 /  
キーワード(4)(和/英) 虐待 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 有香 / Yuka Sakamoto / サカモト ユウカ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 優子 / Yuko Okumura / オクムラ ユウコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 (略称: NTT)
NTT Communication Science Laboratories (略称: NTT Corporation)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 泰浩 / Yasuhiro Minami / ミナミ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 麦谷 綾子 / Ryoko Mugitani / ムギタニ リョウコ
第4著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: JWU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 嘉余子 / Kayoko Ito / イトウ カヨコ
第5著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: OPU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 哲生 / Tessei Kobayashi / コバヤシ テッセイ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 (略称: NTT)
NTT Communication Science Laboratories (略称: NTT Corporation)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-26 15:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2019-81 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.394 
ページ範囲 pp.157-161 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HCS-2020-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会