お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-25 15:25
非線形結合振動子におけるエネルギー分布を用いた局在振動検出手法の一検討
古田 耀木村真之土居伸仁京大NLP2019-108
抄録 (和) 非線形結合振動子系において, ゾーン境界モードの変調不安定性により多数の移動型 ILM (intrinsic localized mode) が生成されることが知られている. 本研究では, それらの位置を検出する手法として, 混合正規分布モデルを用いた手法を提案する. すなわち, エネルギー分布から格子点番号の度数分布を生成し, その分布を生成するような確率密度分布を混合正規分布モデルによって推定する. 本手法を適用した結果, エネルギーの低い移動型 ILM も検出可能であることを示した. また, 2 つの移動型 ILM が衝突する場合でもそれぞれを独立に検出できることを示した. 
(英) Several moving intrinsic localized modes (ILMs) are created via modulational instability of the zone boundary mode in a nonlinear coupled oscillators. In this study, a position detection method using Gaussian mixture model is proposed for individually detecting the moving ILMs. In the proposed method, energy distribution is converted to frequency distribution of the lattice number, and the probability density distribution is estimated by using Gaussian mixture model. Moving ILMs are successfully detected even though their localization is weak. In addition, two moving ILMs are individually detected when they collided.
キーワード (和) 非線形局在振動 / 変調不安定性 / 位置検出 / 混合正規分布モデル / / / /  
(英) Intrinsic localized mode / Modulational instability / Position detection / Gaussian mixture model / Discrete breather / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 381, NLP2019-108, pp. 117-120, 2020年1月.
資料番号 NLP2019-108 
発行日 2020-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2019-108

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-25 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英) Miyakojima Marine Terminal 
テーマ(和) NC, NLP, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2020-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非線形結合振動子におけるエネルギー分布を用いた局在振動検出手法の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on detection method for localized vibrations using energy distribution in a nonlinear coupled resonators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非線形局在振動 / Intrinsic localized mode  
キーワード(2)(和/英) 変調不安定性 / Modulational instability  
キーワード(3)(和/英) 位置検出 / Position detection  
キーワード(4)(和/英) 混合正規分布モデル / Gaussian mixture model  
キーワード(5)(和/英) / Discrete breather  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古田 耀 / Hikaru Furuta / フルタ ヒカル
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 真之 / Masayuki Kimura / キムラ マサユキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 伸仁 / Shinji Doi / ドイ シンジ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-25 15:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2019-108 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.381 
ページ範囲 pp.117-120 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会