お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-25 15:05
異種classをhub型結合したMLモデルの分岐
外谷太一井岡惠理芝浦工大NLP2019-107
抄録 (和) 大脳皮質に見られる介在ニューロンのネットワークは複雑ネットワーク構造を持
つ。また、介在ニューロンはRS、LTSニューロンはclass I、FSニューロンはclass II タイ
プの膜電位の興奮性を持つ。本研究では、簡素なhub型のニューロンネットワー
ク構造について、ニューロンの発火特性が違う(異種class)、不均一な
(heterogeneous)結合系での同期現象を調査する。結果として、hubニューロ
ンの外部刺激電流を変化させた時、pitchfork分岐とsaddle-node分岐によっ
てクラスター同期の遷移を確認した。また、hubニューロンがclass IIニューロ
ンの場合のみNeimark-Sacker分岐によって周期解の消滅・発生したことを示
す。 
(英) The interneuron network in the cortex of the brain is categorized in the complex network. Interneurons are classified into RS, LTS and FS cells respectively by electrophysiological findings, and these cells have different membrane excitabilities: RS and LTS are included in class I, and FS is done in class II. In this study, we considered coupled neurons with simple hub structure to investigate synchronization of complex network in the brain. We analyzed heterogenous system that membrane excitabilities of a central neuron differ from that of peripheral neurons. As a result, we observed transiting several cluster synchronous firing states by pitchfork and saddle-node bifurcations when external DC current of a central neuron is varied. Moreover, in only case of that hub is class II neuron, the Neimark-Saker bifurcation was confirmed.
キーワード (和) 同期 / hub型ニューロンネットワーク / class Iとclass IIニューロン / / / / /  
(英) Synchronization / Neuronal network with hub structure / class I and class II neuron / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 381, NLP2019-107, pp. 113-116, 2020年1月.
資料番号 NLP2019-107 
発行日 2020-01-16 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2019-107

研究会情報
研究会 NLP NC  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-25 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル 
開催地(英) Miyakojima Marine Terminal 
テーマ(和) NC, NLP, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2020-01-NLP-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異種classをhub型結合したMLモデルの分岐 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation in coupled heterogeneous class neurons with hub structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期 / Synchronization  
キーワード(2)(和/英) hub型ニューロンネットワーク / Neuronal network with hub structure  
キーワード(3)(和/英) class Iとclass IIニューロン / class I and class II neuron  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 外谷 太一 / Taichi Toya / トヤ タイチ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井岡 惠理 / Eri Ioka / イオカ エリ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-25 15:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2019-107 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.381 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会