お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 11:25
地板を有する半球型自己補対スパイラルアンテナ
神山一貴勝田 敦新井宏之横浜国大AP2019-157
抄録 (和) アンテナの小型化には,アンテナの大きさとQ値,利得,放射効率が相関関係にあることが経験的な実験則として知られている.そこで本稿では,半球型自己補対スパイラルアンテナを提案する.半球全体を用いることにより,動作周波数での高い動作利得が得られ,短絡構造とスタブ構造を用いることによりヘリカルアンテナの動作周波数の低くすることを確認した. 
(英) Miniaturization of antennas is known rule of thumb that the Q value, the gain, the radiation efficiency are
correlated the size of the antenna. In this paper, we propose a hemi spherical self-complementary spiral antenna. It was confirmed that the operating frequency drop of the helical antenna by using a short-circuit structure and a stub structure.
キーワード (和) スパイラルアンテナ / 半球型スパイラルアンテナ / 自己補対 / / / / /  
(英) Spiral Antenna / HemiSpherical Spiral Antenna / Self-Complementary / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 379, AP2019-157, pp. 43-44, 2020年1月.
資料番号 AP2019-157 
発行日 2020-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-157

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2020-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地板を有する半球型自己補対スパイラルアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Hemi Spherical Self-Complementary Spiral Antenna with Ground Plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイラルアンテナ / Spiral Antenna  
キーワード(2)(和/英) 半球型スパイラルアンテナ / HemiSpherical Spiral Antenna  
キーワード(3)(和/英) 自己補対 / Self-Complementary  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神山 一貴 / Kazuki Kamiyama / カミヤマ カズキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝田 敦 / Atsushi Katsuta / カツタ アツシ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 宏之 / Hiroyuki Arai / アライ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 11:25:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-157 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.379 
ページ範囲 pp.43-44 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-AP-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会