お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 09:00
対称構造を有する非励振素子付き折り返しモノポールアンテナ
宮坂拓弥坂本寛明山浦真悟西岡 宗三菱電機AP2019-148
抄録 (和) 信学会AP研主催の小形アンテナコンペでは,20 mm半径の半球に収まるアンテナを製作し,1~2 GHzの帯域内での任意の1方向における動作利得の大きさを競う.本稿では,対称構造を有する非励振素子付き折り返しモノポールアンテナを提案する.面対称に配置された2素子折り返しモノポールアンテナと逆Lアンテナを組み合わせた等振幅・同位相となる2点給電方式である.また,球状ヘリカルアンテナ,フィルタを装荷した球状ヘリカルアンテナ,非励振のトップローディングモノポールを装荷した折り返しループアンテナの3方式に関して,規定のサイズに収まるように設計を行い,平均動作利得の算出および提案方式との比較を行った結果,提案方式が最も高い平均動作利得-0.50 dBiを得られた. 
(英) In the small antenna competition hosted by A·P, the average actual gain of antennas in any one direction competes from 1 GHz to 2 GHz. In this report, we propose symmetrical folded monopole antenna with parasitic elements. The folded monopole antenna and the inverted F antenna arranged in plane symmetry are combined with two feed points in-phase, same amplitude. In addition, we design three models, spherical helix antenna, spherical helix antenna with filter, folded loop antenna with parasitic top loading monopole, and compare average actual gains with proposed method. As a result, the proposed method obtain the highest average actual gain -0.50 dBi.
キーワード (和) 小形アンテナ / 動作利得 / 折り返しモノポールアンテナ / 対称構造 / / / /  
(英) Small antenna / Actual Gain / Folded monopole antenna / Symmetrical structure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 379, AP2019-148, pp. 1-6, 2020年1月.
資料番号 AP2019-148 
発行日 2020-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2019-148

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2020-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対称構造を有する非励振素子付き折り返しモノポールアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Symmetrical Folded Monopole Antenna with parasitic elements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / Small antenna  
キーワード(2)(和/英) 動作利得 / Actual Gain  
キーワード(3)(和/英) 折り返しモノポールアンテナ / Folded monopole antenna  
キーワード(4)(和/英) 対称構造 / Symmetrical structure  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 拓弥 / Takuya Miyasaka / ミヤサカ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 寛明 / Hiroaki Sakamoto / サカモト ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山浦 真悟 / Shingo Yamaura / ヤマウラ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 宗 / Shu Nishioka / ニシオカ シュウ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 09:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2019-148 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.379 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会