電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-17 09:50
グレーデッドインデックス型フォトニック結晶ファイバを用いた温度・歪みセンサの理論検討
横田浩久井関柊斗今井 洋茨城大OFT2019-54
抄録 (和) 半径方向にα乗の空孔径分布を有するグレーデッドインデックス型フォトニック結晶ファイバ(GI-PCF)は,等価屈折率分布がグレーデッドインデックス(GI)型となり,多モード光ファイバ(MMF)として動作する.MMFの応用例の一つに,MMFの両端に単一モード光ファイバ(SMF)を接続した構造(SMF-MMF-SMF構造)におけるモード間干渉に基づく温度・歪みセンサがある.本稿では,MMFとしてGI-PCF,SMFとして通常の単一モードフォトニック結晶ファイバを用いたSMF-MMF-SMF構造において,GI-PCFに温度変化や歪みを印加した場合の透過スペクトル変化を理論的に明らかにし,温度・歪みセンサへの応用について検討を行った. 
(英) A graded-index type photonic crystal fiber (GI-PCF) with α-power air hole diameter distribution in radial direction operates as a multimode fiber (MMF), where a graded-index (GI) type effective index profile is obtained. One of the applications of MMF is a temperature/strain sensor based on intermodal interference in a structure in which single-mode fibers (SMFs) are spliced to the both ends of MMF (SMF-MMF-SMF structure). In this report, we proposed an SMF-MMF-SMF structure in which a GI-PCF and ordinary single-mode photonic crystal fibers (PCFs) were chosen as an MMF and SMFs, respectively. Transmission spectrum variations for the application of temperature variation or strain were theoretically clarified, and the applicability of the structure for temperature/strain sensors was studied.
キーワード (和) フォトニック結晶ファイバ / SMF-MMF-SMF構造 / 温度センサ / 歪みセンサ / ビーム伝搬法 / / /  
(英) photonic crystal fiber / SMF-MMF-SMF structure / temperature sensor / strain sensor / beam propagation method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 368, OFT2019-54, pp. 39-42, 2020年1月.
資料番号 OFT2019-54 
発行日 2020-01-09 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2019-54

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2020-01-16 - 2020-01-17 
開催地(和) 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 
開催地(英) NINS Okazaki Conference Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2020-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グレーデッドインデックス型フォトニック結晶ファイバを用いた温度・歪みセンサの理論検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Theoretical study of temperature/strain sensor using graded-index type photonic crystal fiber 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォトニック結晶ファイバ / photonic crystal fiber  
キーワード(2)(和/英) SMF-MMF-SMF構造 / SMF-MMF-SMF structure  
キーワード(3)(和/英) 温度センサ / temperature sensor  
キーワード(4)(和/英) 歪みセンサ / strain sensor  
キーワード(5)(和/英) ビーム伝搬法 / beam propagation method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 浩久 / Hirohisa Yokota / ヨコタ ヒロヒサ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井関 柊斗 / Shuto Iseki / イセキ シュウト
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 洋 / Yoh Imai / イマイ ヨウ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-17 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2019-54 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.368 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OFT-2020-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会