お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-16 09:40
fNIRSを用いた顔の印象によって賦活される脳活動の解析 ~ 感性BMIへの応用を目指して ~
中島頌康東京都市大)・武田昌一追手門学院大/東京都市大)・桐生昭吾東京都市大CQ2019-109
抄録 (和) 近年人手不足が深刻化しており,今後ロボットの活躍が期待されている.しかし,人と密接に関わり合う仕事の場合,ロボットが人の思いをくみ取ることが求められる.そのため,人の感性・感情を計測する技術が必要となる.本研究の目的は近赤外分光法から得られる脳情報から感性を計測することである.また一度に複数の感性を研究対象とするのは難しいため,今回は人の顔を視認した際の感性を研究対象とする.本研究では,人の顔を視認した際の下側頭回,側頭葉,一次運動野の計測を行った.今回,下側頭回においては顔画像提示時より中性画像提示時に右脳側のoxy-Hb濃度が低下する傾向が見られた.右側頭葉において「かわいい」と「好き」の評価が低い顔画像見た場合にoxy-Hb濃度が増加する傾向が見られた.一次運動野においては全被験者で正の相関が見られたのは右脳(Ch7)と美しさの評価のみであった. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 光トポグラフィ / 近赤外分光法 / 感性情報解析 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 367, CQ2019-109, pp. 13-17, 2020年1月.
資料番号 CQ2019-109 
発行日 2020-01-09 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2019-109

研究会情報
研究会 CQ CBE  
開催期間 2020-01-16 - 2020-01-17 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Science & Technology Research Laboratories 
テーマ(和) AR/VR、放送サービス、映像/音声サービスの品質、高臨場感、ユーザ行動/心理、ユーザ体験、メディア品質、ネットワークの品質・QoS制御、災害時のネットワークとコミュニケーション、機械学習、一般 
テーマ(英) AR/VR, Broadcasting Service, Video/Voice Services Quality, High Realistic, User Behavior/Psychology, User Experience, Media Quality, Network Quality and QoS Control, Networks and Communications at Disaster, User Behavior, Machine Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2020-01-CQ-CBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) fNIRSを用いた顔の印象によって賦活される脳活動の解析 
サブタイトル(和) 感性BMIへの応用を目指して 
タイトル(英) Analysis of brain activities evoked by impressions of faces using fNIRS 
サブタイトル(英) Toward application to a kansei-BMI 
キーワード(1)(和/英) 光トポグラフィ /  
キーワード(2)(和/英) 近赤外分光法 /  
キーワード(3)(和/英) 感性情報解析 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 頌康 / Nobuyasu Nakajima / ナカジマ ノブヤス
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 昌一 / Shoichi Takeda / タケダ ショウイチ
第2著者 所属(和/英) 追手門学院大学/東京都市大学 (略称: 追手門学院大/東京都市大)
Otemon Gakuin University/Tokyo City University (略称: Otemon Gakuin Univ./TCU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 桐生 昭吾 / Shogo Kiryu / キリュウ ショウゴ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: TCU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-16 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2019-109 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CQ-2020-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会