お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-16 14:45
[依頼講演]256 QAM WDMオンライン双方向コヒーレント伝送を用いた次世代C-RANモバイルフロントホール
管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大OCS2019-73
抄録 (和) 我々はこれまでに注入同期法を用いた次世代モバイルフロントホール向けデジタルコヒーレント送受信方式を提案している。本伝送システムでは送信用光源と局発光源を1台のレーザに担わせており、比較的簡便な構成で大容量伝送を実現することができる。今回、本伝送方式にリアルタイムFPGA送受信器及びWDM伝送技術を導入し、10 ch×80 Gbit/s 256 QAM信号の10 km双方向伝送に成功したので報告する。 
(英) We have recently proposed a simple digital coherent transmission system with an injection locking technique for next generation mobile fronthaul. This time, by employing a real time FPGA transceiver and WDM transmission scheme with our MFH, we demonstrated 10 x 80 Gbit/s, online 256 QAM transmission.
キーワード (和) 5G / モバイルフロントホール / デジタルコヒーレント伝送 / WDM / / / /  
(英) 5G / Mobile Fronthaul / Digital Coherent Transmission / WDM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 366, OCS2019-73, pp. 47-52, 2020年1月.
資料番号 OCS2019-73 
発行日 2020-01-09 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2019-73

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2020-01-16 - 2020-01-17 
開催地(和) 別府豊泉荘(大分) 
開催地(英) Beppu Housensou Hotel (Oita Pref.) 
テーマ(和) コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英) Core and metro system, Submarine telecommunications system, Optical access system and next generation PON, Ethernet, Optical Transport Network (OTN), Transmission monitoring and control, Design and tool for optical transmission system, Co-operation between optical and mobile, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2020-01-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 256 QAM WDMオンライン双方向コヒーレント伝送を用いた次世代C-RANモバイルフロントホール 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Next Generation C-RAN Mobile Fronthaul Using On-line Bi-directional 256 QAM WDM Coherent Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) モバイルフロントホール / Mobile Fronthaul  
キーワード(3)(和/英) デジタルコヒーレント伝送 / Digital Coherent Transmission  
キーワード(4)(和/英) WDM / WDM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 管 貴志 / Takashi Kan / カン タカシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 真人 / Masato Yoshida / ヨシダ マサト
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛西 恵介 / Keisuke Kasai / カサイ ケイスケ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣岡 俊彦 / Toshihiko Hirooka / ヒロオカ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩月 勝美 / Katsumi Iwatsuki / イワツキ カツミ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 中沢 正隆 / Masataka Nakazawa / ナカザワ マサタカ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-16 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2019-73 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2020-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会