電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-14 15:40
[招待講演]CMOS集積回路を用いた300GHz帯無線通信システム
森下陽平寺岡俊浩坂本剛憲高橋和晃パナソニック)・笠松章史NICT)・藤島 実広島大SRW2019-57
抄録 (和) テラヘルツ帯は,その広帯域性から数十Gbps以上の超高速伝送が可能となり,8K映像信号の非圧縮伝送や,beyond 5Gのフロント/バックホールへの適用が期待されているが,送受信技術,アンテナ技術などが確立していない.本稿では,300GHz帯におけるCMOS回路技術,モジュール技術,アンテナ技術,及び300GHz帯での無線伝送を実現するためのシステム技術の開発を行ない,通信実験によって技術実証したので,その結果を報告する. 
(英) Terahertz-bands enables ultra-high-speed transmission of several tens of Gbps or more because of its wide bandwidth, and is expected to be applied to uncompressed transmission of 8K video and the front/backhaul of future mobile networks. However, the transmission/reception technology, antenna technology, etc. for the terahertz-bands system have not been established. In this paper, we will show CMOS circuit technologies, module technologies, antenna technologies, and system design for realizing wireless transmission in the 300 GHz-band. In addition we will demonstrate the 300 GHz-band wireless communication experiments by these technologies.
キーワード (和) 300GHz / テラヘルツ / CMOS / モジュール, / アンテナ / 無線通信システム / /  
(英) 300GHz / Terahertz / CMOS / module / antenna / wireless communication system / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 363, SRW2019-57, pp. 29-34, 2020年1月.
資料番号 SRW2019-57 
発行日 2020-01-07 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2019-57

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2020-01-14 - 2020-01-14 
開催地(和) 東芝(川崎) 
開催地(英) TBD 
テーマ(和) WLAN,WPAN,センサネットワーク関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Sensor Networks, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2020-01-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CMOS集積回路を用いた300GHz帯無線通信システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 300-GHz-Band Wireless Communication System with CMOS Integrated Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 300GHz / 300GHz  
キーワード(2)(和/英) テラヘルツ / Terahertz  
キーワード(3)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(4)(和/英) モジュール, / module  
キーワード(5)(和/英) アンテナ / antenna  
キーワード(6)(和/英) 無線通信システム / wireless communication system  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 陽平 / Yohei Morishita / モリシタ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺岡 俊浩 / Toshihiro Teraoka / テラオカ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 剛憲 / Takenori Sakamoto / サカモト タケノリ
第3著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 和晃 / Kazuaki Takahashi / タカハシ カズアキ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠松 章史 / Akifumi Kasamatsu / カサマツ アキフミ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤島 実 / Minoru Fujishima / フジシマ ミノル
第6著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima University)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-14 15:40:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2019-57 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2020-01-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会