お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-24 14:25
量子デバイスに向けた球殻状タンパク質をテンプレートとしたCuInS2ナノ粒子作製
唐木裕馬宮永良子岡本尚文石河泰明奈良先端大)・山下一郎阪大)・浦岡行治奈良先端大EID2019-6 SDM2019-81
抄録 (和) 球殻状タンパク質を用いたナノ粒子作製・ハンドリング技術であるバイオナノプロセスにおいて,これまで報告されていなかった3元系ナノ粒子の作製方法を検討した.本研究ではCdSeナノ粒子の代替材料として注目されているCuInS2ナノ粒子の作製を目的とし,2段階の合成を行うことで,これまで困難であったタンパク質内腔への3元素導入を実現し,熱処理による結晶化工程を経てCuInS2ナノ粒子の作製に成功した.CuInS2ナノ粒子を基板上に分散配置した量子ドットデバイスへの応用が期待できる. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 量子デバイス / 量子ドット / ナノ粒子 / バイオナノプロセス / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 356, SDM2019-81, pp. 13-16, 2019年12月.
資料番号 SDM2019-81 
発行日 2019-12-17 (EID, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2019-6 SDM2019-81

研究会情報
研究会 SDM EID ITE-IDY  
開催期間 2019-12-24 - 2019-12-24 
開催地(和) 奈良先端大(物質領域 大講義室) 
開催地(英) NAIST 
テーマ(和) 半導体材料プロセス・デバイス研究会 
テーマ(英) Semiconductor Material Process and Device Meeting 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SDM 
会議コード 2019-12-SDM-EID-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 量子デバイスに向けた球殻状タンパク質をテンプレートとしたCuInS2ナノ粒子作製 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Construction of CuInS2 nanoparticles through a bio-templated precursor by the cage-shaped protein for quantum devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子デバイス /  
キーワード(2)(和/英) 量子ドット /  
キーワード(3)(和/英) ナノ粒子 /  
キーワード(4)(和/英) バイオナノプロセス /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐木 裕馬 / Yuma Karaki / カラキ ユウマ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮永 良子 / Ryoko Miyanaga / ミヤナガ リョウコ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 尚文 / Naofumi Okamoto / オカモト ナオフミ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石河 泰明 / Yasuaki Ishikawa / イシカワ ヤスアキ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 一郎 / Ichiro Yamashita / ヤマシタ イチロウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦岡 行治 / Yukiharu Uraoka / ウラオカ ユキハル
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-24 14:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SDM 
資料番号 IEICE-EID2019-6,IEICE-SDM2019-81 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.355(EID), no.356(SDM) 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2019-12-17,IEICE-SDM-2019-12-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会