電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-20 12:05
医療介護施設現場を想定した施設内外を適度にカバー可能なWi-SUN FANによるマルチホップセンサーネットワークの構築
柘植 晃WSN-ATEC)・布 房夫山口一弘公立諏訪東京理科大)・萩原 大YRP研究開発推進協会)・松江英明公立諏訪東京理科大NS2019-157 RCS2019-260
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 345, RCS2019-260, pp. 121-126, 2019年12月.
資料番号 RCS2019-260 
発行日 2019-12-12 (NS, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-157 RCS2019-260

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2019-12-19 - 2019-12-20 
開催地(和) 徳島大学 工業会館 
開催地(英) Memorial Hall of Alumni(Engineering), Tokushima Univ. 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
テーマ(英) Multi-hop/Relay/Cooperation, Disaster-resistant wireless network, Sensor/Mesh network, Ad-hoc network, D2D/M2M, Wireless network coding, Handover/AP switching/Connected cell control/Load balancing among base stations/Mobile network dynamic reconfiguration, QoS/QoE assurance, Wireless VoIP, IoT, Edge computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療介護施設現場を想定した施設内外を適度にカバー可能なWi-SUN FANによるマルチホップセンサーネットワークの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Establishment of a multi-hop sensor network using Wi-SUN FAN that can cover the inside and outside of a medical care facility in an appropriate manner 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柘植 晃 / Akira Tsuge / ツゲ アキラ
第1著者 所属(和/英) 一般社団法人WSN-ATEC (略称: WSN-ATEC)
WSN-ATEC General Incorporated Association (略称: WSN-ATEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 布 房夫 / Fusao Nuno / ヌノ フサオ
第2著者 所属(和/英) 公立諏訪東京理科大学 (略称: 公立諏訪東京理科大)
Suwa University of Science (略称: SUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 一弘 / Kazuhiro Yamaguchi / ヤマグチ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 公立諏訪東京理科大学 (略称: 公立諏訪東京理科大)
Suwa University of Science (略称: SUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩原 大 / Dai Hagiwara /
第4著者 所属(和/英) YRP研究開発推進協会 (略称: YRP研究開発推進協会)
YRP R&D Promotion Committee (略称: YRP)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松江 英明 / Hideaki Matsue / マツエ ヒデアキ
第5著者 所属(和/英) 公立諏訪東京理科大学 (略称: 公立諏訪東京理科大)
Suwa University of Science (略称: SUS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-20 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-NS2019-157,IEICE-RCS2019-260 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.344(NS), no.345(RCS) 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-12-12,IEICE-RCS-2019-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会