電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-20 09:50
VANETにおけるブロードキャストのための適応的ネットワークコーディング
吉田政望ガジェゴス ラモネト アルベルト野口 拓立命館大NS2019-152 RCS2019-255
抄録 (和) VANETにおいてブロードキャスト通信では,大量のブロードキャストパケットを削減することが重要な技術課題となる.ブロードキャストパケット削減技術としてネットワークコーディングがある.ネットワークコーディングは複数のパケットを単一パケットへ符号化することから,ノードの移動によるパケットロスの影響を受けやすい.本稿ではVANETの特性を考慮して,通常のパケット送信とネットワークコーディングを用いた符号化パケットの送信を切り替えることにより,適応的にネットワークコーディングを適用する手法を提案する. 
(英) In Vehicular ad-hoc network(VANET) broadcast communications, reducing a large number of packets is an important technical issue. Using network coding can reduce the number of packets. Network coding encodes multiple packets into a single packet. However, network coding is seriously affected by node movement. In this paper, we propose a packet transmission method capable of solving this problem by switching between normal and network coding transmissions. In other words, an adaptive network coding method for VANETs.
キーワード (和) VANET / ブロードキャスト / ネットワークコーディング / / / / /  
(英) VANET / Broadcast / Network coding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 344, NS2019-152, pp. 91-95, 2019年12月.
資料番号 NS2019-152 
発行日 2019-12-12 (NS, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-152 RCS2019-255

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2019-12-19 - 2019-12-20 
開催地(和) 徳島大学 工業会館 
開催地(英) Memorial Hall of Alumni(Engineering), Tokushima Univ. 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
テーマ(英) Multi-hop/Relay/Cooperation, Disaster-resistant wireless network, Sensor/Mesh network, Ad-hoc network, D2D/M2M, Wireless network coding, Handover/AP switching/Connected cell control/Load balancing among base stations/Mobile network dynamic reconfiguration, QoS/QoE assurance, Wireless VoIP, IoT, Edge computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VANETにおけるブロードキャストのための適応的ネットワークコーディング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Network Coding for VANET Broadcast Communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VANET / VANET  
キーワード(2)(和/英) ブロードキャスト / Broadcast  
キーワード(3)(和/英) ネットワークコーディング / Network coding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 政望 / Masami Yoshida / ヨシダ マサミ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ガジェゴス ラモネト アルベルト / Alberto Gallegos Ramonet / ガジェゴス ラモネト アルベルト
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 拓 / Taku Noguchi / ノグチ タク
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-20 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-152,IEICE-RCS2019-255 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.344(NS), no.345(RCS) 
ページ範囲 pp.91-95 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NS-2019-12-12,IEICE-RCS-2019-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会