電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-19 10:40
無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の評価
井上 翼谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2019-137
抄録 (和) 近年,IoT (Internet of Things) の普及と発展に伴い,無線センサネットワークとそのアプリケーションの多様化が進んでいる.ヘルスケアや工場内ネットワークに用いられる無線センサネットワークでは,高齢者の転倒や機械の故障および災害などに伴う緊急データが発生することが想定される.これらの緊急データは,最小限の伝送遅延かつ最小限のロス率で優先伝送する必要があり,このような遅延・ロス双方に対する厳格な通信性能の実現に関する課題はIoTや無線センサネットワークにおける今後の重要な課題の1つである.しかし,無線センサネットワークを扱った既存の研究では,省電力化や負荷分散のみに着目した方式が多く,上記の厳格な通信性能の達成を志向した方式に関する研究はあまり行われていない.そこで本稿では,伝送経路に沿ったノード間のMAC連携および段階的な無線チャネルの予約に基づいて最小限の遅延とロス率で緊急データフレームを優先伝送する方式を詳細設計し,その性能を評価する. 
(英) Recently, wireless sensor networks and their applications are becoming more diverse. In some wireless sensor networks, urgent data must be transferred with minimum delay and loss. Therefore, in this paper, we design and evaluate a prioritized transmission method of urgent data based on gradual channel reservation.
キーワード (和) 無線センサネットワーク / 緊急データ / 段階的チャネル予約 / / / / /  
(英) Wireless sensor network / Urgent data / Gradual channel reservation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 344, NS2019-137, pp. 19-24, 2019年12月.
資料番号 NS2019-137 
発行日 2019-12-12 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-137

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2019-12-19 - 2019-12-20 
開催地(和) 徳島大学 工業会館 
開催地(英) Memorial Hall of Alumni(Engineering), Tokushima Univ. 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
テーマ(英) Multi-hop/Relay/Cooperation, Disaster-resistant wireless network, Sensor/Mesh network, Ad-hoc network, D2D/M2M, Wireless network coding, Handover/AP switching/Connected cell control/Load balancing among base stations/Mobile network dynamic reconfiguration, QoS/QoE assurance, Wireless VoIP, IoT, Edge computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線センサ網における経路上のノード相互のMAC連携と段階的チャネル予約に基づく緊急データ優先伝送法の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation of Prioritized Transmission of Urgent Data Based on Gradual Channel Reservation in WSNs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線センサネットワーク / Wireless sensor network  
キーワード(2)(和/英) 緊急データ / Urgent data  
キーワード(3)(和/英) 段階的チャネル予約 / Gradual channel reservation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 翼 / Tsubasa Inoue / イノウエ ツバサ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode /
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-19 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-137 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会