電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-19 09:40
アップリンクGrant-Free URLLCにおける端末移動性を用いた繰り返し送信制御法
小作伸一新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2019-238
抄録 (和) 第5世代移動通信システム (5G) の利用シナリオの一つである超高信頼・低遅延通信 (URLLC) では,アップリンクGrant-Free伝送において,あらかじめ決められた回数の繰り返し送信を行うK-repetitionsが有効である.ところが,K-repetitionsの繰り返し送信により,複数のユーザが存在する場合,パケット同士が衝突し,信頼性の低下が生じることが懸念される.本稿では,パケット衝突を回避すべく,端末移動性に基づき繰り返し送信回数を制御する方式を提案する.具体的には,高速移動端末ではより高い時間ダイバーシチ効果を得られることに着目し,繰り返し送信回数の削減を図るものである.また,提案方式の有効性を,繰り返し送信回数を固定した通常方式を比較対象にとって,遅延時間の観点から計算機シミュレーションにより評価する. 
(英) K-repetitions method, which transmits the same packet a predetermined number of times, is a promising approach for uplink grant-free ultra-reliable and low latency communications (URLLC) in the fifth-generation mobile communications systems (5G). In K-repetitions method, there is an inherent problem that the improvement of reliability is restricted by packet collision among mobile stations with excessive repetitions. In this report, we propose a repetition control method using terminal mobility to alleviate such packet collision. The feature of the proposed method is to reduce the number of repetitions while retaining reliability, which is inspired by the fact that high terminal mobility can exploit the large time diversity benefit. Moreover, the effectiveness of our proposed method is demonstrated in comparison with the traditional K-repetitions method by means of computer simulations.
キーワード (和) URLLC / grant-free / K-repetitions / 端末移動性 / 時間ダイバーシチ / / /  
(英) URLLC / grant-free / K-repetitions / terminal mobility / time diversity / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 345, RCS2019-238, pp. 7-11, 2019年12月.
資料番号 RCS2019-238 
発行日 2019-12-12 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-238

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2019-12-19 - 2019-12-20 
開催地(和) 徳島大学 工業会館 
開催地(英) Memorial Hall of Alumni(Engineering), Tokushima Univ. 
テーマ(和) マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証,無線VoIP,IoT,エッジコンピューティング,一般 
テーマ(英) Multi-hop/Relay/Cooperation, Disaster-resistant wireless network, Sensor/Mesh network, Ad-hoc network, D2D/M2M, Wireless network coding, Handover/AP switching/Connected cell control/Load balancing among base stations/Mobile network dynamic reconfiguration, QoS/QoE assurance, Wireless VoIP, IoT, Edge computing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-12-NS-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アップリンクGrant-Free URLLCにおける端末移動性を用いた繰り返し送信制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Repetition Control Method Using Terminal Mobility for Uplink Grant-Free URLLC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) URLLC / URLLC  
キーワード(2)(和/英) grant-free / grant-free  
キーワード(3)(和/英) K-repetitions / K-repetitions  
キーワード(4)(和/英) 端末移動性 / terminal mobility  
キーワード(5)(和/英) 時間ダイバーシチ / time diversity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小作 伸一 / Shinichi Ozaku / オザク シンイチ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 薫子 / Yukiko Shimbo / シンボ ユキコ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 碩文 / Hirofumi Suganuma / スガヌマ ヒロフミ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 文明 / Fumiaki Maehara / マエハラ フミアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-19 09:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-238 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.345 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2019-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会