電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-13 15:55
大型核融合試験施設における広帯域環境電磁場と測定監視手法の開発
田中将裕宇田達彦核融合科学研)・王 建青藤原 修名工大)・上村佳嗣宇都宮大EMCJ2019-80
抄録 (和) 大型核融合試験施設では,プラズマを閉じ込めるための静磁場(数T)や,大容量電源に起因する低周波電磁界から,プラズマの加熱に用いられる百数十GHzの電磁波まで,広帯域にわたる電磁環境が存在する.特に高温プラズマを生成・維持するために大電力プラズマ加熱装置を用いることから,機器から放射される環境電磁界を監視し,作業従事者の安全を確保することは肝要である.このような大型核融合施設における特徴的な電磁環境に対して,特に数十MHz帯の漏洩電磁界を対象とした測定監視システムを開発し,測定監視を行った.その結果,増幅器周辺で漏洩電場が検知されたが,対象とした核融合試験装置による実験条件では,電磁界強度指針値を超えることはなかった. 
(英) In the large fusion test facilities, the electromagnetic fields of various frequencies, ELF~RF~EHF, and static high magnetic fields are used for plasma experiments to investigate high-temperature plasma physics. In particular, since a high-power plasma heating devices using RF and EHF are used to generate and maintain high-temperature plasma, it is important to monitor the environmental electromagnetic field around heating devices from the viewpoint of safety of workers. To investigate the characteristic electromagnetic environment in the fusion test facility, Large Helical Device (LHD), a remote monitoring system was developed to measure leakage electromagnetic fields around the RF range heating devices. As a result, a leakage electric field was detected near the top of the RF amplifier. However, it did not exceed the guideline level of the RF range on the Japan RCR-STD 38 standard under the plasma experimental conditions of LHD.
キーワード (和) 大型核融合試験施設 / 高磁場 / 広帯域環境電磁場 / プラズマ加熱 / 漏洩電磁界 / / /  
(英) Large fusion test facility / High magnetic field / wide frequency range of electromagnetic fields / plasma heating / leakage electromagnetic field / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 338, EMCJ2019-80, pp. 31-35, 2019年12月.
資料番号 EMCJ2019-80 
発行日 2019-12-06 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2019-80

研究会情報
研究会 EMCJ IEE-EMC  
開催期間 2019-12-13 - 2019-12-13 
開催地(和) 中京大学 名古屋キャンパス 5号棟524教室 
開催地(英) Chukyo University 
テーマ(和) 電力,セキュリティ,生体,EMC一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2019-12-EMCJ-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大型核融合試験施設における広帯域環境電磁場と測定監視手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Monitoring of wide frequency range of electromagnetic fields in a fusion test facility 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大型核融合試験施設 / Large fusion test facility  
キーワード(2)(和/英) 高磁場 / High magnetic field  
キーワード(3)(和/英) 広帯域環境電磁場 / wide frequency range of electromagnetic fields  
キーワード(4)(和/英) プラズマ加熱 / plasma heating  
キーワード(5)(和/英) 漏洩電磁界 / leakage electromagnetic field  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 将裕 / Masahiro Tanaka / タナカ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 核融合科学研究所 (略称: 核融合科学研)
National Insititute for Fusion Science (略称: NIFS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇田 達彦 / Tatsuhiko Uda / ウダ タツヒコ
第2著者 所属(和/英) 核融合科学研究所 (略称: 核融合科学研)
National Insititute for Fusion Science (略称: NIFS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 建青 / Wang Jianqing / オウ ケンセイ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 修 / Osamu Fujiwara / フジワラ オサム
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 上村 佳嗣 / Yoshitsugu Kamimura / カミムラ ヨシツグ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya U.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-13 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2019-80 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.338 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2019-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会