電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-12 13:00
図形探索課題遂行時における心的負荷と眼球特徴量の関係
岡野友美中山 実東工大
抄録 (和) 本研究では,眼球特徴量の中でもマイクロサッカードと瞳孔径に焦点を当て,呈示時間の異なる図形探索課題を2種類作成し,心的負荷を含む課題遂行時における眼球運動の測定を被験者10名に対して行なった.心的負荷による評価は体系的な評価指標であるNASA-TLXを用い,正答率や難易度の観点から眼球運動の推移と結びつけて分析を行なった.その結果,被験者が感じた心的負荷や実験条件間の違いにより,マイクロサッカードの発生頻度や実験課題に対するパフォーマンスに影響を及ぼすことが分かった. 
(英) In this paper, we have focused on several eye features especially on microsaccade and pupil diameter. By using two types of visual search tasks with different presentment time, we measured how these feature values changes to ten subjects when having mental workload. To evaluate the amount of mental workload, we used a systematic evaluation index called NASA-TLX and analysed by combining the pupil movements with the answer rate and difficulty of both tasks. As a result, we have discovered that by the difference of mental workload and the two experiment conditions, the frequency of microsaccade and task performance changes.
キーワード (和) 眼球運動 / マイクロサッカード / 瞳孔径 / NASA-TLX / 心的負荷 / 主観評価 / /  
(英) eye movement / microsaccade / pupil diameter / NASA-TLX / mental workload / subjective evaluation / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2019-12-11 - 2019-12-13 
開催地(和) 広島県情報プラザ(広島) 
開催地(英) Hiroshima-ken Joho Plaza (Hiroshima) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2019 
テーマ(英) HCG Symposium 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2019-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 図形探索課題遂行時における心的負荷と眼球特徴量の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The relationship between mental workload under visual search task execution and eye features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 眼球運動 / eye movement  
キーワード(2)(和/英) マイクロサッカード / microsaccade  
キーワード(3)(和/英) 瞳孔径 / pupil diameter  
キーワード(4)(和/英) NASA-TLX / NASA-TLX  
キーワード(5)(和/英) 心的負荷 / mental workload  
キーワード(6)(和/英) 主観評価 / subjective evaluation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 友美 / Tomomi Okano / オカノ トモミ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 実 / Minoru Nakayama / ナカヤマ ミノル
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-12 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会