電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-11 17:00
サッカーにおける音声コミュニケーションが身体に及ぼす影響の分析
内田郁真スコット アトム吉澤貴拓佐藤拓弥善甫啓一筑波大
抄録 (和) 本研究の目的は, サッカーにおいて音声コミュニケーションによって変化する選手の行動を計測し, 効果 的な身体パフォーマンス向上方法を模索することである. そこで本稿では, 音声コミュニケーションの有無及び大小 と,GPS から取得されるサッカー選手の行動データの関係を明らかにするため, サッカーの一対一において実証実験を 行った. その結果, 音声コミュニケーションが有る場合は無い場合に比べて, 平均身体負荷量の割合に関する分散が低く なることが確認された. また声量の大小と平均身体負荷量の割合には負の相関が表れた. 
(英) The purpose of this study is to measure the player’s behavior that changes by voice communication and to search for an effective method for improving physical performance in soccer. In this paper, we conducted a demonstration experiment in training to clarify the relationship between the presence and volume of vocal communication, and GPS data of soccer players. As a result, it was confirmed that the variance regarding the proportion of the physical load amount was lower than in the case where there was vocal communication. In addition, there was negative correlation between the volume of voice and the proportion of the physical load amount.
キーワード (和) 音声コミュニケーション / スポーツコーチング / GPS / 身体データ / / / /  
(英) Vocal Communication / Sports Coaching / GPS / Physical data / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2019-12-11 - 2019-12-13 
開催地(和) 広島県情報プラザ(広島) 
開催地(英) Hiroshima-ken Joho Plaza (Hiroshima) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2019 
テーマ(英) HCG Symposium 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2019-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サッカーにおける音声コミュニケーションが身体に及ぼす影響の分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The analysis of the effects of voice communication on the player's body in soccer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声コミュニケーション / Vocal Communication  
キーワード(2)(和/英) スポーツコーチング / Sports Coaching  
キーワード(3)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(4)(和/英) 身体データ / Physical data  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 郁真 / Ikuma Uchida / ウチダ イクマ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) スコット アトム / Atom Scott / スコット アトム
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 貴拓 / Takahiro Yoshizawa / ヨシザワ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 拓弥 / Takuya Sato / サトウ タクヤ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 善甫 啓一 / Keiichi Zempo / ゼンポ ケイイチ
第5著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-11 17:00:00 
発表時間 75 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会