お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 11:00
Reservoir Computingによる階差情報に基づく脳波時系列予測
古賀敬之髙橋友太大須理英子早大MBE2019-48 NC2019-39
抄録 (和) Fzチャンネルから計測された安静状態の頭皮上脳波を対象に,Reservoir Computingによる時系列予測及び一様分布ランダムノイズからの時系列生成を試みた.予測タスクでは,トレーニングに10secの脳波を使用した.テストでは800msを入力とし,その後に続く100ms間の脳波時系列予測を試みた.2ms毎の時間差分をとった階差系列で学習し,その出力から脳波を再構成した場合,20ms後までは平均絶対誤差0.68μV~1.06μV(95%信頼区間)で予測が可能であり,元の脳波で学習した場合よりも予測精度が高かった.生成タスクでは,ランダムノイズから2sec間の脳波時系列を生成できた.また,生成した脳波を周波数解析した結果,実際の脳波と概ね似た周波数特性が再現されていることが確認された. 
(英) We applied Reservoir Computing (RC) to predict and generate EEG time-series. In the prediction, 10sec EEG was used for training. For test, input was 800ms EEG that was not used for training and output was subsequent 100ms. When learned with the difference series (every 2ms), it was possible to predict subsequent 20ms with a mean absolute error of 0.68μV ~ 1.06μV (95% confidence interval). In the generation, the RC model generated 2sec EEG signals from uniform random noise. The frequency characteristics of the generated signals were similar to those measured.
キーワード (和) リザバーコンピューティング / 時系列予測 / 脳波 / / / / /  
(英) Reservoir Computing / Time-series Prediction / EEG / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 328, NC2019-39, pp. 19-24, 2019年12月.
資料番号 NC2019-39 
発行日 2019-11-29 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2019-48 NC2019-39

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2019-12-06 - 2019-12-06 
開催地(和) 豊橋技術科学大学 
開催地(英) Toyohashi Tech 
テーマ(和) NC, ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Reservoir Computingによる階差情報に基づく脳波時系列予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prediction of EEG Time Series with Reservoir Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リザバーコンピューティング / Reservoir Computing  
キーワード(2)(和/英) 時系列予測 / Time-series Prediction  
キーワード(3)(和/英) 脳波 / EEG  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 敬之 / Takayuki Koga / コガ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙橋 友太 / Yuta Takahashi / タカハシ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大須 理英子 / Rieko Osu / オオス リエコ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-MBE2019-48,IEICE-NC2019-39 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.327(MBE), no.328(NC) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2019-11-29,IEICE-NC-2019-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会