お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 13:20
[フェロー記念講演]画像・映像符号化技術に関する研究開発
高村誠之NTTCS2019-85 IE2019-65
抄録 (和) 画像・映像符号化に関する研究開発・応用などの貢献により、2019年1月にIEEEからフェロー資格を賜った。本講演では、まず自身の約四半世紀にわたる画像符号化関連の研究を振り返り、いくつかのトピックの紹介を行う。ついでIEEEフェロー資格への応募・選考プロセスに関し、自身の経験談を一般にあまり知られていない事柄も交えつつ詳細を述べたい。 
(英) The author was elevated to IEEE Fellow, effective 1 January 2019, for contributions on research, development, and application of image/video coding. In this lecture, I will look back on my research on image coding for about a quarter of a century and introduce some topics. Then I would like to give details on the process of applying for and selecting the IEEE Fellow qualification, including what is generally not well known, according to my experiences.
キーワード (和) 画像符号化 / 映像符号化 / 国際標準化 / IEEE Fellow Grade / / / /  
(英) Image Coding / Video Coding / International Standardization / IEEE Fellow Grade / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 324, IE2019-65, pp. 103-103, 2019年12月.
資料番号 IE2019-65 
発行日 2019-11-28 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2019-85 IE2019-65

研究会情報
研究会 IE CS IPSJ-AVM ITE-BCT  
開催期間 2019-12-05 - 2019-12-06 
開催地(和) アイーナ いわて県民情報交流センター 
開催地(英) Aiina Center 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image coding, Communications and streaming technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2019-12-IE-CS-AVM-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像・映像符号化技術に関する研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and Development on Image/Video Coding Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像符号化 / Image Coding  
キーワード(2)(和/英) 映像符号化 / Video Coding  
キーワード(3)(和/英) 国際標準化 / International Standardization  
キーワード(4)(和/英) IEEE Fellow Grade / IEEE Fellow Grade  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高村 誠之 / Seishi Takamura / タカムラ セイシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 13:20:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-CS2019-85,IEICE-IE2019-65 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.323(CS), no.324(IE) 
ページ範囲 p.103 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-CS-2019-11-28,IEICE-IE-2019-11-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会