お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 13:50
SATソルバによるルールリストポリシの等価判定
渕野 敬神奈川大)・原田崇司高知工科大)・田中 賢神奈川大)・三河賢治新潟大SITE2019-82
抄録 (和) パケット分類とは,ネットワーク機器に到着するパケットの振る舞いをポリシに対応するルールリストによって決定することである.
線形探索などによるパケット分類では,パケットとルールとの比較回数が増加するとパケット分類による通信の遅延が生じる.この遅延を減少させるために,ルールを並び替えたり,ルールリストを再構築する手法が考えられてきた.そのようにして生成されたルールリストは,元のルールリストと同じポリシを満たさなければならないが,それを判定する問題はcoNP完全である.本稿では,ルールリストに対応する論理式を構築し,SATソルバを用いたルールリスト等価判定法を提案する.一方で,ルールを並び替えることによってルールに合致するパケットが異なる場合がある.本稿では,ZDDを用いることで並び替えによって変動するルールの重みを厳密に求める手法を提案する. 
(英) Packet classification is to determine the behaviors of packets incoming to network devices. Since it is achieved using linear search on a classification rule list, a large number of rules leads to longer communication latency. To decrease this latency, various methods have been developed such as reordering rules and reconstructing rule list. These kind of rule lists need to keep the same policy as the rule list that was inputed. In this paper, we propose the method that deciding equivalence of the rule list using SAT solver.
キーワード (和) パケット分類 / coNP完全 / 発見的解法 / SATソルバ / #P完全 / ZDD / /  
(英) part classification / coNP-completea / heuristics / SAT solver / #P-complete / ZDD / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 329, SITE2019-82, pp. 13-19, 2019年12月.
資料番号 SITE2019-82 
発行日 2019-11-29 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2019-82

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2019-12-06 - 2019-12-06 
開催地(和) 神奈川大学(横浜キャンパス) 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットと情報倫理, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2019-12-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SATソルバによるルールリストポリシの等価判定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Deciding Equivalence of The Rule List Policies via SAT solver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パケット分類 / part classification  
キーワード(2)(和/英) coNP完全 / coNP-completea  
キーワード(3)(和/英) 発見的解法 / heuristics  
キーワード(4)(和/英) SATソルバ / SAT solver  
キーワード(5)(和/英) #P完全 / #P-complete  
キーワード(6)(和/英) ZDD / ZDD  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渕野 敬 / Takashi Fuchino / フチノ タカシ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 崇司 / Takashi Harada / ハラダ タカシ
第2著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 賢 / Ken Tanaka / タナカ ケン
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三河 賢治 / Kenji Mikawa / ミカワ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2019-82 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.329 
ページ範囲 pp.13-19 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SITE-2019-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会