お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 15:05
ESNによる階層的予測誤差モデルを用いた音声Local-Global課題の再現シミュレーション
三好康祐NN)・山川 宏東大)・高橋恒一理研MBE2019-55 NC2019-46
抄録 (和) 動物は階層を用いて予測を用いることにより、少ないエネルギーで環境における重要な変化を捉えることができる。例えば森の中で葉々が擦れ合う音のパターンが鳴り響いている中で狼の鳴き声という異なるパターンを検知することは動物にとって重要である。既存の階層的予測誤差現象を再現するモデルとしてPredNetがあった。しかし、グローバルなBack-Propagationを用いた最適化を用いる点において、生物学的妥当性は低かった。
その為、局所学習ルールを用いて階層的予測誤差現象が再現できるモデルの作成が必要とされている。今回Echo State Networkを利用した局所的な学習のみによる階層モデルを用いを提案し、実装をした。提案モデルを用いて、Local Global音声課題でのシミュレーション実験を行い、シミュレーション結果と既存の神経科学実験結果を比較し、提案モデルの妥当性を検証した。 
(英) For the animals, it is imporant to capture important changes in the environmental with smaller energy using hierarchical prediction. There exists a hierarchical prediction model such as PredNet, but it uses the global optimization with Back-propagation and its biologically plausible is low. Thus more biologically plausible hierarchical prediction model with the local learning rule is demanded. We propose and impelemnt a hierarchical prediction model with Echo State Network that only uses local learning rule. We investigated vaildity of this model by comparing with the existing neuroscience experiment result.
キーワード (和) 予測符号化 / 階層モデル / 大脳新皮質 / ESN / / / /  
(英) predictive coding / hierarchical model / cortical microcircuit / ESN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 328, NC2019-46, pp. 61-65, 2019年12月.
資料番号 NC2019-46 
発行日 2019-11-29 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2019-55 NC2019-46

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2019-12-06 - 2019-12-06 
開催地(和) 豊橋技術科学大学 
開催地(英) Toyohashi Tech 
テーマ(和) NC, ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2019-12-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ESNによる階層的予測誤差モデルを用いた音声Local-Global課題の再現シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hierarchical prediction error model with echo state network for the auditory local-global oddball paradigm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 予測符号化 / predictive coding  
キーワード(2)(和/英) 階層モデル / hierarchical model  
キーワード(3)(和/英) 大脳新皮質 / cortical microcircuit  
キーワード(4)(和/英) ESN / ESN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 康祐 / Kosuke Miyoshi / ミヨシ コウスケ
第1著者 所属(和/英) narrative nights株式会社 (略称: NN)
narrative nights inc. (略称: NN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 宏 / Hiroshi Yamakawa / ヤマカワ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 恒一 / Koichi Takahashi / タカハシ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN (略称: RIKEN)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-MBE2019-55,IEICE-NC2019-46 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.327(MBE), no.328(NC) 
ページ範囲 pp.61-65 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MBE-2019-11-29,IEICE-NC-2019-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会