お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 13:55
[ポスター講演]Estimation of three-dimensional tongue shape from midsagittal tongue contour using regression models
Tatsuya KitamuraKonan Univ.)・Hisanori MakinaeNRIPS)・Masashi ItoTITSP2019-40
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) In this study, we investigated methods to estimate the tongue contours of the outer sagittal planes from a midsagittal tongue contour using linear and machine-learning-based regression models. To validate the method, tongue contours were extracted from each frame of a 3D MRI movie of the three sagittal planes, including the midsagittal plane, recorded while a male adult speaker produced the Japanese vowel sequence /aiueo/. The extracted tongue contours were then converted into harmonic amplitude profiles (HAPs) using a 2D Fourier transformation to reduce the number of dimensions. Finally, we calculated the coefficients of a multiple regression model and trained a random forest regression model to map the HAP of the midsagittal plane to those of the outer sagittal planes. In comparison with the multiple regression model, the random forest regression model demonstrated a higher estimation accuracy and exhibited an average distance error of less than 2.0 mm in a 10-fold cross-validation test.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) tongue contour / three-dimensional MRI data / linear regression / random forest regression / data-driven approach / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 321, SP2019-40, pp. 67-72, 2019年12月.
資料番号 SP2019-40 
発行日 2019-11-29 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード SP2019-40

研究会情報
研究会 NLC IPSJ-NL SP IPSJ-SLP  
開催期間 2019-12-04 - 2019-12-06 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英) NHK Science & Technology Research Labs. 
テーマ(和) 第6回自然言語処理シンポジウム & 第21回音声言語シンポジウム 
テーマ(英) The 6th Natural Language Processing Symposium & The 21th Spoken Language Symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2019-12-NLC-NL-SP-SLP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of three-dimensional tongue shape from midsagittal tongue contour using regression models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / tongue contour  
キーワード(2)(和/英) / three-dimensional MRI data  
キーワード(3)(和/英) / linear regression  
キーワード(4)(和/英) / random forest regression  
キーワード(5)(和/英) / data-driven approach  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 達也 / Tatsuya Kitamura / キタムラ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蒔苗 久則 / Hisanori Makinae / マキナエ ヒサノリ
第2著者 所属(和/英) 科学警察研究所 (略称: 科警研)
National Research Institute of Police Science (略称: NRIPS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 仁 / Masashi Ito /
第3著者 所属(和/英) 東北工業大学 (略称: 東北工大)
Tohoku Institute of Technology (略称: TIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 13:55:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2019-40 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.321 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2019-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会