お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-06 14:50
情報化社会における著作権の規範形成について
田川史朗千葉大SITE2019-84
抄録 (和) 個人が著作物を利用するにあたり,多くの場合著作権法の理解は部分的であり,どのような利用が権利の侵害や法に反する行為であるかを正確に把握している人は少ないだろう.個人は法規範のみならず他の規範も含めたそれぞれの倫理に従い,ハードウェアとソフトウェアの機能で選択可能な範囲で著作物を自由に利用する.このとき行動を規定する個人の規範はどのように形成されているのだろうか.音楽著作権を事例にとり,当事者が著作物を介して形成する関係性,M.モース『贈与論』における互酬性,情報化社会における権力による規制から考察する. 
(英) When individuals use copyrighted works, the understanding of copyright law is often partial, and few people know exactly what type of usage is infringement or an act that violates the law. Individuals are free to use their copyrighted works as long as they can be selected by hardware and software functions according to their ethics including not only legal norms but also other norms. How are the norms of individuals governing behavior at this time formed? Taking music copyright as an example, we consider the relationship formed by the parties through the copyrighted work, the reciprocity in M. Morse's “Essai sur le don”, and the regulation by power in the information society.
キーワード (和) 情報化社会 / 著作権 / 規範 / ポピュラー音楽 / 互酬性 / アーキテクチャ / /  
(英) Information society / Copyright / Norm / Popular music / Reciprocity / Architecture / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 329, SITE2019-84, pp. 29-33, 2019年12月.
資料番号 SITE2019-84 
発行日 2019-11-29 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2019-84

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2019-12-06 - 2019-12-06 
開催地(和) 神奈川大学(横浜キャンパス) 
開催地(英)  
テーマ(和) インターネットと情報倫理, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2019-12-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報化社会における著作権の規範形成について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formulating copyright norms in the information society 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報化社会 / Information society  
キーワード(2)(和/英) 著作権 / Copyright  
キーワード(3)(和/英) 規範 / Norm  
キーワード(4)(和/英) ポピュラー音楽 / Popular music  
キーワード(5)(和/英) 互酬性 / Reciprocity  
キーワード(6)(和/英) アーキテクチャ / Architecture  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田川 史朗 / Shiro Tagawa / タガワ シロウ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-06 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2019-84 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.329 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SITE-2019-11-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会