お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-05 13:50
[ポスター講演]検出感度を考慮した電波センサを利用した検定による与干渉推定の検討
小林強志山本健一郎田久 修不破 泰信州大SR2019-94
抄録 (和) 近年の無線通信技術の発達により、周波数資源の枯渇が問題視されている。その解決策として、周波数共用が注目されている。周波数共用の問題の1つとして二次利用者による一次利用者への与干渉があげられる。空間的な周波数二次利用のためには、他システムに干渉を与えないよう与干渉の推定が必要不可欠である。電波環境変化や一時利用者の移動などによる与干渉モデルの変動に対して電波センサによる監視が必要である。本稿では、スペクトラムデータベースと連携した電波センサによる与干渉推定法を検討する。データベースにより推定された与干渉モデルに対して、電波センサで検出した実際の信号電力分布から、検定を利用して与干渉変動を検出する。計算機シミュレーションにより、電波センサによる与干渉モデルの変動検出の感度を明らかにした。 
(英) With the recent development of wireless communication technology, depletion of frequency resources is regarded as a problem. As a solution, frequency sharing has attracted attention. One of the problems of frequency sharing is interference with a primary user by a secondary user. For secondary spatial frequency use, it is essential to estimate the interference so as not to interfere with other systems. It is necessary to monitor the interference model due to changes in the radio wave environment and movement of temporary users. In this paper, we investigate the interference estimation method using radio wave sensors linked with the spectrum database. With respect to the interference model estimated by the database, the interference fluctuation is detected from the actual signal power distribution detected by the radio wave sensor using a test. Computer simulations revealed the sensitivity of detecting fluctuations in the interference model using radio wave sensors.
キーワード (和) 周波数共用 / 与干渉推定 / 検出感度 / / / / /  
(英) Frequency sharing / Interference estimation / Detection sensitivity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 325, SR2019-94, pp. 43-44, 2019年12月.
資料番号 SR2019-94 
発行日 2019-11-28 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2019-94

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-12-05 - 2019-12-06 
開催地(和) 石垣市民会館(石垣島) 
開催地(英) Ishigaki City Hall (Ishigaki Island) 
テーマ(和) コグニティブ無線,機械学習応用,異種無線融合型ネットワーク,SDN,IoT,一般 
テーマ(英) cognitive radio, machine learning application, heterogeneous network, SDN, IoT etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-12-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 検出感度を考慮した電波センサを利用した検定による与干渉推定の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of interference estimation by verification using radio wave sensor considering detection sensitivity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数共用 / Frequency sharing  
キーワード(2)(和/英) 与干渉推定 / Interference estimation  
キーワード(3)(和/英) 検出感度 / Detection sensitivity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 強志 / Tsuyoshi Kobayashi / コバヤシ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Sinshi University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 健一郎 / Kenichiro Yamamoto / ヤマモト ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Sinshi University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田久 修 / Osamu Takyu / タキュウ オサム
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Sinshi University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 不破 泰 / Yasushi Fuwa / フワ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Sinshi University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-05 13:50:00 
発表時間 105 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-94 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.325 
ページ範囲 pp.43-44 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2019-11-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会