お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-05 14:25
信号処理のためのMAMR記録再生系モデルの一検討
山田勇次仲村泰明西川まどか愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・岡本好弘愛媛大MRIS2019-40
抄録 (和) マイクロ波アシスト磁気記録(MAMR : microwave assisted magnetic recording)は, ハードディスク装置(HDD : hard disk drive)の記録密度を高める方式の一つとして研究されており, これに適した信号処理方式の開発が望まれている. 本稿では, MAMR記録に適した信号処理方式を開発するために, 離散グラニュラ媒体モデルにマイクロマグネティックシミュレーションにより求めた記録ヘッド磁界とスピントルクオシレータ(STO : spin-torque oscillator)の効果を用いてMAMRの記録再生系モデルを構築し, 磁化状態とビット信頼度から記録状態を評価した. さらに, 瓦磁気記録(SMR : shingle magnetic recording)の信号処理方式の一つであるLDPC(low-density parity-check)符号化・繰返し復号化方式にMAMRの記録再生系モデルを適用してビット誤り率(BER : bit error rate)特性を求めた. その結果, STOによるアシストがある場合は, 記録情報に近い磁化状態となり, 誤りなしを達成できる所要SN比(signal-to-noise ratio)において約1.3 dBの改善が得られ, 信号処理方式の検討に本モデルを適用できることが明らかとなった. 
(英) Microwave assisted magnetic recording (MAMR) draws attention as a recording technology to increase the recording densities in a hard disk drive (HDD), and development of signal processing systems suitable for MAMR has been required. In this report, in order to develop the suitable signal processing system for MAMR, we construct a read/write (R/W) model of MAMR using the discrete granular medium model, the magnetic field of recording head, and the effect of spin-torque oscillator (STO) obtained by micromagnetic simulation. Then, we evaluate the recorded condition by the medium magnetization and bit reliability. Furthermore, we evaluate the bit error rate (BER) performance of the low-density parity-check (LDPC) coding and iterative decoding as a signal processing system for the shingled magnetic recording (SMR) using the constructed MAMR R/W channel model. The results clarify that assisting by the STO improves the magnetization conditions so as to be close to the recording information, and it improves about 1.3 dB of the required signal-to-noise ratio (SNR) to achieve no-errors.
キーワード (和) MAMR / 記録再生系 / LDPC符号化・繰返し復号化方式 / / / / /  
(英) MAMR / Read/Write channel / LDPC coding and iterative decoding system / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 326, MRIS2019-40, pp. 7-12, 2019年12月.
資料番号 MRIS2019-40 
発行日 2019-11-28 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MRIS2019-40

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2019-12-05 - 2019-12-06 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 信号処理,磁気記録,一般 
テーマ(英) Signal Processing and Others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-12-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 信号処理のためのMAMR記録再生系モデルの一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on MAMR R/W channel modeling for signal processing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MAMR / MAMR  
キーワード(2)(和/英) 記録再生系 / Read/Write channel  
キーワード(3)(和/英) LDPC符号化・繰返し復号化方式 / LDPC coding and iterative decoding system  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 勇次 / Yuji Yamada / ヤマダ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲村 泰明 / Yasuaki Nakamura / ナカムラ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 まどか / Madoka Nishikawa / ニシカワ マドカ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第4著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: Niigata Institute of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 好弘 / Yoshihiro Okamoto / オカモト ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-05 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-40 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.326 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-11-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会