電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-05 14:50
高周波アシスト磁気記録ヘッドのマイクロマグ解析 ~ STOが低い印加電流密度で安定に発振するための一考察 ~
板垣 諒金井 靖新潟工科大)・グリーブズ サイモン東北大MRIS2019-41
抄録 (和) マイクロマグネティックシミュレーションを用いて,高周波アシスト磁気記録(microwave-assisted magnetic recording: MAMR)に用いる高周波発振素子(spin-torque oscillator: STO)と記録ヘッドの解析を行っている.我々は,これまでうず電流を無視し,記録磁界応答が実際とよく合うように記録ヘッド全体のギルバートのダンピング定数(α)をフィッティング因子として扱っていた.一方,STOとヘッドの相互作用を正しく取り扱うにはαに現実の値を与える必要がある.本報告では,これらの問題の解決法を検討し,結果としてSTOに加える電流密度を低減できたので報告する. 
(英) A micromagnetic model analysis of STOs was carried out to realize stable STO oscillation with small J. Using write heads with a tilted and parallel, 20 nm MP – TS gap we investigated STO oscillation as a function of 1) STO tilt angle with respect to recording media surface and 2) Gilbert damping factor α of the write head. We found 1) Gilbert damping factor α of the write head, especially in the main pole – trailing shield (MP – TS) gap region, greatly affected the STO oscillation. 2) STO oscillated stably in a parallel MP – TS gap. 3) STO/gap tilt angle of 15° seemed good. 4) Injected current density to STO of J = 3×10^8 A/cm^2 was enough, compared with J = 6×10^8 A/cm^2 in our previous models.
キーワード (和) 高周波アシスト磁気記録(MAMR) / スピントルク発振素子(STO) / 記録ヘッド / マイクロマグネティック解析 / / / /  
(英) Microwave-Assisted Magnetic Recording (MAMR) / Spin Torque Oscillator (STO) / Write Heads / Micromagnetic Simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 326, MRIS2019-41, pp. 13-18, 2019年12月.
資料番号 MRIS2019-41 
発行日 2019-11-28 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MRIS2019-41

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS  
開催期間 2019-12-05 - 2019-12-06 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime University 
テーマ(和) 信号処理,磁気記録,一般 
テーマ(英) Signal Processing and Others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-12-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波アシスト磁気記録ヘッドのマイクロマグ解析 
サブタイトル(和) STOが低い印加電流密度で安定に発振するための一考察 
タイトル(英) Micromagnetic analysis of MAMR recording head 
サブタイトル(英) A consideration for stable oscillation of STO at low applied current density 
キーワード(1)(和/英) 高周波アシスト磁気記録(MAMR) / Microwave-Assisted Magnetic Recording (MAMR)  
キーワード(2)(和/英) スピントルク発振素子(STO) / Spin Torque Oscillator (STO)  
キーワード(3)(和/英) 記録ヘッド / Write Heads  
キーワード(4)(和/英) マイクロマグネティック解析 / Micromagnetic Simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 板垣 諒 / Ryo Itagaki / イタガキ リョウ
第1著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of Technology (略称: NIIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) グリーブズ サイモン / Simon Greaves / グリーブズ サイモン
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-05 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-41 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.326 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MRIS-2019-11-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会