お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-29 10:25
24GHz帯FMCWレーダにおけるレーダ画像応用と付帯アンテナのパターン測定
柴田雅弘阪工大)・高岡峻一台北科技大)・小林弘一熊本和夫阪工大SANE2019-77
抄録 (和) 壁透過レーダで誘電体を通して金属物体を測定すると,誘電体で速度が遅くなり,画像上で金属物体の位置がずれる.このずれは誘電体の誘電率に依存するので,誘電体を通さずに測定した画像と比較することで誘電体の誘電率を推定できる.本検討では市販されている安価なレーダモジュールを用いて誘電率の測定を試みた.また,諸元が不明でアンテナのみを分離できないレーダモジュールのアンテナパターンを簡易に測定する方法についても検討及び実測を行った. 
(英) When a metal object is measured through a dielectric with a wall penetrating radar, the speed of the dielectric object is slow, and the position of the metal object on the image shifts. Since this deviation depends on the dielectric constant of the dielectric, the dielectric constant of the dielectric can be estimated by comparing it with an image measured without passing through the dielectric. In this study, an attempt was made to estimate the dielectric constant using a commercially available inexpensive radar module. We also examined and measured a method for easily measuring the antenna pattern of a radar module whose specifications were unknown and the antenna could not be separated.
キーワード (和) 誘電率 / FMCWレーダ / アレーファクター / レーダ画像 / / / /  
(英) permittivity / FMCW-Radar / Array Factor / Radar imaging / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 316, SANE2019-77, pp. 41-44, 2019年11月.
資料番号 SANE2019-77 
発行日 2019-11-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2019-77

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2019-11-28 - 2019-11-29 
開催地(和) 大阪工業大学梅田キャンパス 
開催地(英) OIT UMEDA Campus 
テーマ(和) レーダ信号処理,リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Radar, Remote Sensing and general issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2019-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 24GHz帯FMCWレーダにおけるレーダ画像応用と付帯アンテナのパターン測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Radar Image Application and Pattern Measurement of Attached Antenna in 24GHz FMCW Radar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 誘電率 / permittivity  
キーワード(2)(和/英) FMCWレーダ / FMCW-Radar  
キーワード(3)(和/英) アレーファクター / Array Factor  
キーワード(4)(和/英) レーダ画像 / Radar imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 雅弘 / Masahiro Shibata / シバタ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高岡 峻一 / Shun-ichi Takaoka / タカオカ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) 国立台北科技大学 (略称: 台北科技大)
National Taipei University of Technology (略称: NTUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 弘一 / Hirokazu Kobayashi / コバヤシ ヒロカズ
第3著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊本 和夫 / Kazuo Kumamoto / クマモト カズオ
第4著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-29 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2019-77 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.316 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2019-11-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会