お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-29 14:15
需要変動ネットワークにおける利己的ルーティングに対する各辺の課税額決定法
松井義樹金澤尚史阪大CAS2019-61 MSS2019-40
抄録 (和) ネットワークを利用する各プレイヤーが,自身の遅延を小さくしようと利己的に経路を選ぶことを利己的ルーティングという.利己的ルーティングにおいては,各プレイヤーの経路選択によって,社会全体の平均遅延を最小にするフロー(最小遅延フロー)をはじめとする目標フローが実現されるとは限らない.そこで,目標フローを実現するためにネットワークを利用するプレイヤーを各辺への課税により制御する手法が提案されている.しかし,フロー要求が変化するネットワークに対して任意の目標フローを実現するための各辺の課税額を決定する手法は提案されていない.本稿ではフロー要求が変化する場合において任意の目標フローを実現するための各辺の課税額を決定する手法を提案する.また,提案手法が適用可能なネットワークの条件を示す. 
(英) A selfish routing is a model of selfish players in networks. Each player tries to select a path that minimizes his/her travel time to a destination. In selfish routing games, a target flow such as the minimum latency flow that minimizes the average travel time is not always realized. In order to control the behaviors of players, several edge taxation methods have been introduced. To the best of our knowledge, however, there are no methods that determines tax on edges to realize any target flow in elastic demand networks. In this paper, we introduce an edge taxation method that realizes any target flow for elastic demand cases and shows a condition of networks to which our proposed method can be applied.
キーワード (和) 利己的ルーティング / 集団ゲーム / 税による制御 / / / / /  
(英) Selfish routing / population game / tax-based control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 314, MSS2019-40, pp. 121-124, 2019年11月.
資料番号 MSS2019-40 
発行日 2019-11-21 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2019-61 MSS2019-40

研究会情報
研究会 CAS MSS IPSJ-AL  
開催期間 2019-11-28 - 2019-11-29 
開催地(和) 旧大連航路上屋(北九州門司) 
開催地(英)  
テーマ(和) システムのモデリングと制御・検証・最適化の手法,機械学習的アプローチ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2019-11-CAS-MSS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 需要変動ネットワークにおける利己的ルーティングに対する各辺の課税額決定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Edge Taxation Method for Selfish Routing in Elastic Demand Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 利己的ルーティング / Selfish routing  
キーワード(2)(和/英) 集団ゲーム / population game  
キーワード(3)(和/英) 税による制御 / tax-based control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 義樹 / Yoshiki Matsui / マツイ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka university (略称: Osaka univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 尚史 / Takafumi Kanazawa / カナザワ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka university (略称: Osaka univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-29 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2019-61,IEICE-MSS2019-40 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.313(CAS), no.314(MSS) 
ページ範囲 pp.121-124 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2019-11-21,IEICE-MSS-2019-11-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会