電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-28 10:00
講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第4報)
渡邊栄治甲南大)・尾関孝史福山大)・小濱 剛近畿大)・浜野裕希トワール)・吉田賢史早大高等学院CAS2019-44 MSS2019-23
抄録 (和) 筆者等は,板書を用いた講義を対象として,画像処理により検出した講師および受講者の顔領域の大きさを,動作に対する特徴量として定義し,両者の動作における相互作用のモデリング手法について検討した.しかしながら,講師の板書動作において手の動きにも着目する必要があり,また,受講者の顔の向きについても精度良く検出する必要がある.本報告では,(i) OpenPose により検出した講師および受講者の部位に基づいた動作の検出手法,(ii) 講師および受講者の動作における相互作用のモデリング手法,(iii) 相互作用に対する分析結果について述べる. 
(英) The authors have already reported as follows; (i) the detection of
the facial region using a simple image processing method, (ii) a modeling method for the interaction between the behaviors based on the size of the face region of the lecturer and the student in lectures using blackboards. However, we have to consider the detail movements of body parts (eyes, hands and so on) of the lecturer and the student. In this report, we discuss the followings; (i) the detection of behaviors based on the body parts detected by OpenPose, (ii) a modeling method of the interaction between behaviors of the lecturer and the student, (iii) analysis results for lectures.
キーワード (和) 講義 / 講師 / 受講者 / 動作 / 相互作用 / / /  
(英) Lecture / Lecturer / Student / Behaviors / Interaction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 314, MSS2019-23, pp. 1-6, 2019年11月.
資料番号 MSS2019-23 
発行日 2019-11-21 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2019-44 MSS2019-23

研究会情報
研究会 CAS MSS IPSJ-AL  
開催期間 2019-11-28 - 2019-11-29 
開催地(和) 旧大連航路上屋(北九州門司) 
開催地(英)  
テーマ(和) システムのモデリングと制御・検証・最適化の手法,機械学習的アプローチ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2019-11-CAS-MSS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 講義における講師と受講者の相互作用の分析 (第4報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of interactions between lecturer and students in lectures (Fourth report) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 講義 / Lecture  
キーワード(2)(和/英) 講師 / Lecturer  
キーワード(3)(和/英) 受講者 / Student  
キーワード(4)(和/英) 動作 / Behaviors  
キーワード(5)(和/英) 相互作用 / Interaction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 栄治 / Eiji Watanabe / ワタナベ エイジ
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾関 孝史 / Takashi Ozeki / オゼキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 福山大学 (略称: 福山大)
Fukuyama University (略称: Fukuyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kindai University (略称: Kindai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜野 裕希 / Yuki Hamano / ハマノ ユウキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社トワール (略称: トワール)
Trois-re Inc. (略称: Trois-re)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 賢史 / Kenji Yoshida / ヨシダ ケンジ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学高等学院 (略称: 早大高等学院)
Waseda University Junior & Senior High School (略称: Waseda Univ. Junior & Senior High School)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-28 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2019-44,IEICE-MSS2019-23 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.313(CAS), no.314(MSS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2019-11-21,IEICE-MSS-2019-11-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会