電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-27 13:55
[ポスター講演]Click SwitchによるTCP輻輳制御アルゴリズムの性能不公平性の改善
相馬悠人工学院大)・中尾彰宏山本 周東大)・小口正人お茶の水女子大)・小林亜樹山口実靖工学院大
抄録 (和) ネットワークが高速化し古典的なTCP輻輳制御アルゴリズムであるTCP Renoでは通信帯域を使い切ることができなくなり,CUBIC TCPやTCP BBR等の多くの高速 TCP 輻輳制御アルゴリズムが提案された。これらの提案によりTCP輻輳制御アルゴリズム間スループット公平性という新たな課題が生じた。本研究ではプログラマブルスイッチに着目し、スイッチにおける性能公平性改善について考察する。 
(英) Many TCP congestion control algorithms have been proposed. These proposals have raised an issue of TCP fairness. The programmability of switches is a newly emerging technology and is increasing its importance. In this paper, we discuss a method for relieving the TCP unfairness using a programmable switch.
キーワード (和) プログラマブルスイッチ / Click Modular Router / TCP Fairness / / / / /  
(英) Programmable switch / Click Modular Router / TCP Fairness / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RISING  
開催期間 2019-11-26 - 2019-11-27 
開催地(和) 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター 
開催地(英) Fukutake Learning Theater, Hongo Campus, Univ. Tokyo 
テーマ(和) 超知性通信ネットワークに関する研究,一般 
テーマ(英) Researches on Super-Intelligent Networking, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RISING 
会議コード 2019-11-RISING 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Click SwitchによるTCP輻輳制御アルゴリズムの性能不公平性の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) TCP Throughput Fairness Improvement by Click Switch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラマブルスイッチ / Programmable switch  
キーワード(2)(和/英) Click Modular Router / Click Modular Router  
キーワード(3)(和/英) TCP Fairness / TCP Fairness  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 悠人 / Yuto Soma / ソウマ ユウト
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / アキヒロ ナカオ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The University of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 周 / Shu Yamamoto / ヤマモト シュウ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The University of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小口 正人 / Masato Oguch / オグチ マサト
第4著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu University)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 亜樹 / Aki Kobayashi / コバヤシ アキ
第5著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin University)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 実靖 / Saneyasu Yamaguchi / ヤマグチ サネヤス
第6著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin University)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-27 13:55:00 
発表時間 50 
申込先研究会 RISING 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会