電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-26 16:05
PV併設型無線通信基地局の統合制御におけるスケールメリットの検討
村上雄基大崎大祐若尾真治早大)・角谷昌恭細川裕士竹野和彦NTTドコモEE2019-48 CPM2019-90 OME2019-34
抄録 (和) 現在、NTTドコモでは携帯電話の無線通信基地局への太陽光発電(PV)と蓄電池の導入が進められており、グリーン基地局と呼ばれている。
グリーン基地局導入のメリットとしては、非常用電源の確保による耐災害性の向上、そして太陽光発電電力の活用による環境性、経済性の向上が挙げられる。
これまでの検討では、複数のグリーン基地局を組み合わせて統合的に制御することで余剰PV電力を基地局間で活用し、経済性、環境性、耐災害性の3つの視点でその有効性を示してきた。
本稿では、より多くのグリーン基地局を対象に提案の制御手法を適用し、運用シミュレーションに基づき、そのスケールメリットを経済性、環境性、耐災害性の視点より評価する。 
(英) Currently, NTT DOCOMO promotes the introduction of mobile communication base stations equipped with PVs and storage batteries, i.e., Green Base Transceiver Stations (Green-BTSs). Advantages of the Green-BTS enable us to improve disaster tolerance by securing emergency power supplies and increase environmental and economic benefits by utilizing solar power generation.
In our previous studies, we have investigated economic efficiency, environmental friendliness and disaster tolerance by integrally carrying out energy management of plural Green-BTSs.
In this paper, we apply the developed control method to a larger number of Green-BTSs and perform numerical simulation to evaluate the scale merit of the method from the various points of view such as economic, environmental and tolerant characteristics.
キーワード (和) グリーン基地局 / 太陽光発電 / 蓄電池 / 統合制御 / スケールメリット / / /  
(英) Green-BTS / Photovoltaic power generation / Storage battery / Integrated energy management / Scale merit / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 309, EE2019-48, pp. 65-70, 2019年11月.
資料番号 EE2019-48 
発行日 2019-11-19 (EE, CPM, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2019-48 CPM2019-90 OME2019-34

研究会情報
研究会 EE OME CPM  
開催期間 2019-11-26 - 2019-11-26 
開催地(和) 機械振興会館 地下3階1号室 
開催地(英) Japan Society for the Promotiton of Machine Industry 
テーマ(和) エネルギー技術、半導体電力変換、電池、電気化学デバイス、材料、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2019-11-EE-OME-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PV併設型無線通信基地局の統合制御におけるスケールメリットの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scale Merit Investigation of Integrated Energy Management Effects of Multiple Wireless Base Transceiver Stations with PVs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グリーン基地局 / Green-BTS  
キーワード(2)(和/英) 太陽光発電 / Photovoltaic power generation  
キーワード(3)(和/英) 蓄電池 / Storage battery  
キーワード(4)(和/英) 統合制御 / Integrated energy management  
キーワード(5)(和/英) スケールメリット / Scale merit  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 雄基 / Yuki Murakami / ムラカミ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 大祐 / Daisuke Osaki / オオサキ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若尾 真治 / Shinji Wakao / ワカオ シンジ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 角谷 昌恭 / Masayasu Sumiya / スミヤ マサヤス
第4著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 細川 裕士 / Yuji Hosokawa / ホソカワ ユウジ
第5著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹野 和彦 / Kazuhiko Takeno / タケノ カズヒコ
第6著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-26 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2019-48,IEICE-CPM2019-90,IEICE-OME2019-34 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.309(EE), no.310(CPM), no.311(OME) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2019-11-19,IEICE-CPM-2019-11-19,IEICE-OME-2019-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会