お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-26 11:35
酸化グラフェン正孔バッファー層上に作製した逆構造ペロブスカイト太陽電池の高性能化にむけた製膜方法の検討
尾川 卓伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2019-83 OME2019-27
抄録 (和) 本研究では酸化グラフェン(GO)を正孔バッファー層として用いた逆構造ペロブスカイト太陽電池を作製した。交互吸着法と電気泳動法に着目し、GOの製膜方法とGO層数による性能の違いと高性能化に向けた製膜条件の検討を行った。交互吸着法を用いた場合では1~3回積層することでヒステリシスがなくなり効率も改善したが仕事関数が小さく開放電圧に課題が残った。電気泳動法では直接GO薄膜をITO電極上に積層することで開放電圧に改善がみられたが、GOの膜厚依存性が大きく厚いときに直列抵抗による効率低下がみられた。 
(英) In this study, we fabricated inverted perovskite solar cells using graphene oxide (GO) as a hole buffer layer. We deposited ultra-thin GO films by layer by layer (LBL) method and the electrophoretic deposition method, we investigated the difference in Solar cell performance by the GO deposition method and the number of GO layers (thickness) for higher performance. GO films deposited by LBL effectively prevents the hysteresis and improved the efficiency. In the electrophoretic deposition method, the GO films effectively overlap ITO electrode and higher open-circuit voltage was obtained. However the current decreases with the increment of GO layers above 4~6 layers due to the increase of contact resistance.
キーワード (和) 逆構造ペロブスカイト太陽電池 / 酸化グラフェン / 交互吸着法 / 電気泳動法 / / / /  
(英) Inverted perovskite solar cell / Graphene oxide / Layer By Layer method / electrophoretic deposition method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 311, OME2019-27, pp. 29-34, 2019年11月.
資料番号 OME2019-27 
発行日 2019-11-19 (EE, CPM, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2019-41 CPM2019-83 OME2019-27 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2019-83 OME2019-27

研究会情報
研究会 EE OME CPM  
開催期間 2019-11-26 - 2019-11-26 
開催地(和) 機械振興会館 地下3階1号室 
開催地(英) Japan Society for the Promotiton of Machine Industry 
テーマ(和) エネルギー技術、半導体電力変換、電池、電気化学デバイス、材料、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2019-11-EE-OME-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 酸化グラフェン正孔バッファー層上に作製した逆構造ペロブスカイト太陽電池の高性能化にむけた製膜方法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of photovoltaic properties of the inverted perovskite solar cells fabricated on graphene oxide nanosheet deposited by various methods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 逆構造ペロブスカイト太陽電池 / Inverted perovskite solar cell  
キーワード(2)(和/英) 酸化グラフェン / Graphene oxide  
キーワード(3)(和/英) 交互吸着法 / Layer By Layer method  
キーワード(4)(和/英) 電気泳動法 / electrophoretic deposition method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾川 卓 / Suguru Ogawa / オガワ スグル
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 栄次 / Eiji Itoh / イトウ エイジ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 博信 / Hironobu Ono / オノ ヒロノブ
第3著者 所属(和/英) 日本触媒 (略称: 日本触媒)
Nippon Shokubai (略称: Nippon Shokubai)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 郷田 隼 / Shun Goda / ゴウダ シュン
第4著者 所属(和/英) 日本触媒 (略称: 日本触媒)
Nippon Shokubai (略称: Nippon Shokubai)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-26 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-EE2019-41,IEICE-CPM2019-83,IEICE-OME2019-27 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.309(EE), no.310(CPM), no.311(OME) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2019-11-19,IEICE-CPM-2019-11-19,IEICE-OME-2019-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会