お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-22 15:30
[ポスター講演]Haar変換を導入した時間領域深層ニューラルネットに基づく音源分離
中村友彦猿渡 洋東大EA2019-60 EMM2019-88
抄録 (和) 本稿では,Haarウェーブレットを用いた離散ウェーブレット変換(Haar変換)に基づくダウンサンプリング層とアップサンプリング層を用いた時間領域音源分離手法を提案する.提案モデルは,深層ニューラルネットを用いた時間領域音源分離手法の1つであるWave-U-Netをベースとしており,特徴量マップを繰り返しダウンサンプルし,入力信号と同一の時間解像度まで繰り返しアップサンプルする構造を有している.我々は,この構造が多重解像度解析の構造と類似していることに着眼し,Wave-U-Netのダウンサンプリング層のままではエリアシングが起こり,分離に有用な情報が破棄されうることを明らかにする.これらの問題を同時に解決するため,アンチエリアシングフィルタを備え完全再構成性を有するHaar変換を用いて,我々はダウンサンプリング層を設計する.楽音に対する音源分離実験により,提案法の有効性とアンチエリアシングフィルタと完全再構成性を同時に考慮する重要性を示す. 
(英)
キーワード (和) 音源分離 / Wave-U-Net / Haar変換 / 深層ニューラルネット / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 306, EA2019-60, pp. 41-48, 2019年11月.
資料番号 EA2019-60 
発行日 2019-11-15 (EA, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2019-60 EMM2019-88

研究会情報
研究会 EA EMM  
開催期間 2019-11-22 - 2019-11-23 
開催地(和) 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) 
開催地(英) Kanazawa Institute of Technology 
テーマ(和) <ビギナーズセッション>応用/電気音響,コンテンツ処理,情報ハイディング,音楽音響,一般 
テーマ(英) [Beginners Session] Engineering/Electro Acoustics, Content Processing, Digital Watermarking, Musical Acoustic, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2019-11-EA-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Haar変換を導入した時間領域深層ニューラルネットに基づく音源分離 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音源分離 /  
キーワード(2)(和/英) Wave-U-Net /  
キーワード(3)(和/英) Haar変換 /  
キーワード(4)(和/英) 深層ニューラルネット /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友彦 / / ナカムラ トモヒコ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 猿渡 洋 / / サルワタリ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-22 15:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2019-60,IEICE-EMM2019-88 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.306(EA), no.307(EMM) 
ページ範囲 pp.41-48 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-EA-2019-11-15,IEICE-EMM-2019-11-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会