電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-19 10:40
マルコフおよび非マルコフ過程のもとでの単一モード・ガウシアン状態の温度とエントロピー生成率
青木隆明産総研/東大)・松崎雄一郎産総研
抄録 (和) 多数の量子調和振動子(環境)と結合した,一個の量子調和振動子(着目系)を解析する.全系をガウシアン状態に限定することにより,着目系のダイナミクスがマルコフ的な場合と非マルコフ的な場合の両方で,着目系の温度とエントロピー生成率を解析的に定義した. 
(英) We consider a quantum harmonic oscillator coupled to many quantum harmonic oscillators. By restricting the quantum state of the total system to a Gaussian state, we analytically define the temperature and the entropy production rate of the one harmonic oscillator both in Markovian and non-Makovian cases.
キーワード (和) 温度 / エントロピー生成率 / ガウシアン状態 / 非マルコフ過程 / マルコフ過程 / / /  
(英) temperature / entropy production rate / Gaussian states / non-Markovian dynamics / Markovian dynamics / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2019-11-18 - 2019-11-19 
開催地(和) 学習院大学 
開催地(英) Gakushuin University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2019-11-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルコフおよび非マルコフ過程のもとでの単一モード・ガウシアン状態の温度とエントロピー生成率 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Temperature and entropy production rate of a single-mode Gaussian state under quantum Markovian and non-Markovian dynamics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 温度 / temperature  
キーワード(2)(和/英) エントロピー生成率 / entropy production rate  
キーワード(3)(和/英) ガウシアン状態 / Gaussian states  
キーワード(4)(和/英) 非マルコフ過程 / non-Markovian dynamics  
キーワード(5)(和/英) マルコフ過程 / Markovian dynamics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 隆明 / Takaaki Aoki / アオキ タカアキ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所/東京大学 (略称: 産総研/東大)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/The University of Tokyo (略称: AIST/UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松崎 雄一郎 / Yuichiro Matsuzaki / マツザキ ユウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-19 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会