電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-18 11:50
LASOLVを用いた次世代公開鍵暗号の攻撃方法について
河野泰人NTT)・関川 浩東京理科大
抄録 (和) Quantum-inspired machine を利用して,LWE 暗号(格子ベース次世代公開鍵暗号)を攻撃する方法を提案する.LWE を論理式でコーディングし,CNF に変換して,QUBO 問題に帰着した後,quantum-inspired machine
で解く.LWE 暗号のベンチマークサイト(TU Darmstadt LWE Challenge)のToy Challenge にこの方法を適用し,NTT の開発したコヒーレントイジングマシンLASOLV を用いて問題が解けることを確認した. 
(英) This paper proposes a method for attacking the LWE cryptography (lattice-based next-generation public-key cryptography) by using a quantum-inspired machine. An LWE problem is coded as a logical formula,
transformed to a conjunctive normal form, reduced to a quadratic unconstrained binary optimization problem, and solved by a quantum-inspired machine. We applied this method to a problem in Toy Challenge of the benchmark site (TU Darmstadt LWE Challenge) and con red to solve it by using the coherent Ising machine "LASOLV" developed
by NTT.
キーワード (和) Quantum-inspired machine / コヒーレントイジングマシン / LWE暗号 / 次世代公開鍵暗号 / / / /  
(英) Quantum-inspired machine / coherent Ising machine / LWE cryptography / next-generation public-key cryptography / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2019-11-18 - 2019-11-19 
開催地(和) 学習院大学 
開催地(英) Gakushuin University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2019-11-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LASOLVを用いた次世代公開鍵暗号の攻撃方法について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Attacking Next-Generation Public-Key Cryptography by Using LASOLV 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Quantum-inspired machine / Quantum-inspired machine  
キーワード(2)(和/英) コヒーレントイジングマシン / coherent Ising machine  
キーワード(3)(和/英) LWE暗号 / LWE cryptography  
キーワード(4)(和/英) 次世代公開鍵暗号 / next-generation public-key cryptography  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 泰人 / Yasuhito Kawano / カワノ ヤスヒト
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 浩 / Hiroshi Sekigawa / セキガワ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-18 11:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会