電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-18 13:50
[ポスター講演]デコイ法を用いた測定装置に依存しない量子鍵配送に対する二光子判別可能性の影響
葛 皓波富田章久小川和久岡本 淳北大
抄録 (和) 測定装置に依存しない量子鍵配送(MDI-QKD)により、受信機は測定装置に対する攻撃から保護される。さらに、デコイ法により、レーザーを用いても、無条件安全な量子鍵の生成が可能になる。MDI-QKDの2つの独立したレーザーは、区別できない光子を送信する必要がある。本研究では、シミュレーションにより、最終的な鍵生成レートに対する2光子の判別可能性の影響についてHOM干渉のビジビリティを用いて解析する。これに基づいて、許容可能な範囲を推測した。 
(英) Measurement-device-independent quantum key distribution (MDI-QKD) protects the receiver from attacks against the measurement devices. Decoy state method allows the unconditionally secure quantum key generation with lasers. However, two independent lasers for MDI-QKD have to send indistinguishable photons. In this report, we will discuss the effects of the two-photon distinguishability in terms of the visibility of the HOM-dip of two photons on the final key rate by simulation. The acceptable visibility range is estimated.
キーワード (和) デコイ法 / 測定装置に依存しない量子鍵配送 / Hong-Ou-Mandel干渉 / / / / /  
(英) Decoy state / Measurement-device-independent Quantum key distribution / Hong-Ou-Mandel interference / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2019-11-18 - 2019-11-19 
開催地(和) 学習院大学 
開催地(英) Gakushuin University 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2019-11-QIT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) デコイ法を用いた測定装置に依存しない量子鍵配送に対する二光子判別可能性の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of the effects of the two-photon distinguishability on decoy state measurement-device-independent quantum key distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デコイ法 / Decoy state  
キーワード(2)(和/英) 測定装置に依存しない量子鍵配送 / Measurement-device-independent Quantum key distribution  
キーワード(3)(和/英) Hong-Ou-Mandel干渉 / Hong-Ou-Mandel interference  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛 皓波 / Haobo Ge / カツ コウハ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 章久 / Akihisa Tomita / トミタ アキヒサ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 和久 / Kazuhisa Ogawa / オガワ カズヒサ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 淳 / Atsushi Okamoto / オカモト アツシ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-18 13:50:00 
発表時間 120 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会