電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-15 16:10
注入タイミング制御を用いた遠端クロストーク低減機能をもつ16Gb/s差動送信器
高橋奈悟東大)・藤田悠介三浦 賢ザインエレクトロニクス)・飯塚哲也東大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本稿では、クロストーク低減信号を隣接する線路へ注入するタイミングが調整可能な遠端クロストーク (FEXT) 低減手法を提案する。提案手法は、クロストーク低減信号の生成にかかる時間を遅延調整回路を用いて調整することにより、FEXTの発生するタイミングが配線によって異なる場合においても効果的にFEXT低減を行うことを可能とする。40nm CMOSプロセスにて設計を行い、動作データレート16Gb/sにおけるシミュレーションにより提案手法の有効性を確認した。 
(英) This paper proposes a far-end crosstalk cancellation (FEXT) method with adjustable injection timing of the crosstalk cancellation (XTC) signals into the adjacent lines. The proposed method adjusts the time to generate XTC signals using the delay adjustment circuit and cancels FEXT even when FEXT occurs at different times depending on the transmission lines. The circuits are designed in a 40 nm CMOS process, and the feasibility of the proposed method is verified through the simulation at a data rate of 16 Gb/s.
キーワード (和) クロストーク / フラットケーブル / 高速通信 / 有線 / 差動信号 / / /  
(英) Crosstalk / flat cable / high-speed links / wireline / differential signal / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 284, ICD2019-42, pp. 65-70, 2019年11月.
資料番号 ICD2019-42 
発行日 2019-11-07 (ICD, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF ICD IE IPSJ-SLDM IPSJ-EMB 
開催期間 2019-11-13 - 2019-11-15 
開催地(和) 愛媛県男女共同参画センター 
開催地(英) Ehime Prefecture Gender Equality Center 
テーマ(和) デザインガイア2019 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2019 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2019-11-VLD-DC-CPSY-RECONF-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 注入タイミング制御を用いた遠端クロストーク低減機能をもつ16Gb/s差動送信器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 16 Gb/s Differential Transmitter With Far-End Crosstalk Cancellation Using Injection Timing Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クロストーク / Crosstalk  
キーワード(2)(和/英) フラットケーブル / flat cable  
キーワード(3)(和/英) 高速通信 / high-speed links  
キーワード(4)(和/英) 有線 / wireline  
キーワード(5)(和/英) 差動信号 / differential signal  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 奈悟 / Daigo Takahashi / タカハシ ダイゴ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 悠介 / Yusuke Fujita / フジタ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) ザインエレクトロニクス株式会社 (略称: ザインエレクトロニクス)
THine Electronics, Inc. (略称: THine Electronics)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 賢 / Satoshi Miura / ミウラ サトシ
第3著者 所属(和/英) ザインエレクトロニクス株式会社 (略称: ザインエレクトロニクス)
THine Electronics, Inc. (略称: THine Electronics)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 哲也 / Tetsuya Iizuka / イイヅカ テツヤ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-15 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2019-42,IEICE-IE2019-48 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.284(ICD), no.285(IE) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2019-11-07,IEICE-IE-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会