電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-15 09:15
計算機モデルを用いたPUF評価指標とレスポンスbit長の依存性に関する一考察
大山達哉白畑正芳汐﨑 充大倉俊介立命館大)・堀 洋平産総研)・藤野 毅立命館大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 現在,Physically Unclonable Function (PUF)の国際標準化のためにこれまで明確に定められていなかったPUFの評価指標に関する議論が行われている.PUFの評価指標にはPUFのユニーク性を示すInter-HDがあり,評価レスポンスbit長,PUFの個体数,レスポンス取得回数,をパラメータとした計算式が使われている.理想的なPUFの場合,この評価式から算出される平均と標準偏差は本来,評価レスポンスbit長に依存しないはずであるが,実際のPUF実測評価ではレスポンスbit長に対する依存性が報告されている.実測値だと標準偏差増加の要因が実装上の問題かレスポンス生成方法の問題か不明瞭である.そこで, 実装上の問題を取り除いたPUFの計算機モデルを用いてレスポンスbit長依存性について考察を行い,Arbiter PUFとRing-Oscillator PUFのInter-HDの標準偏差がレスポンス生成方法によって増加することを示した. 
(英) Recently, performance metrics of Physically Unclonable Function (PUF) are discussed toward international standardization activities. Inter-Hamming distance (Inter-HD) is one of major performance metrics which represents the uniqueness of PUFs. The mean and standard deviation of Inter-HD are supposed to become constant values regardless the number of response bits for evaluation. A previous study reported that standard deviation of some PUFs increased with an increase of the number of response bit. However, the reason of the increase in standard deviation of Inter-HD is not well studied. In this paper, we generate numerical models of the Arbiter PUF and Ring-oscillator PUF and compare evaluation results using the numerical models with the measurement results. We conclude that the increase in standard deviation of Inter-HD is inherently caused by the structure of these PUFs.
キーワード (和) Physically Unclonable Function (PUF) / Inter-HD / Arbiter PUF / Ring-Oscillator PUF / / / /  
(英) Physically Unclonable Function (PUF) / Inter-HD / Arbiter PUF / Ring-Oscillator PUF / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 284, ICD2019-33, pp. 25-30, 2019年11月.
資料番号 ICD2019-33 
発行日 2019-11-07 (ICD, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF ICD IE IPSJ-SLDM IPSJ-EMB 
開催期間 2019-11-13 - 2019-11-15 
開催地(和) 愛媛県男女共同参画センター 
開催地(英) Ehime Prefecture Gender Equality Center 
テーマ(和) デザインガイア2019 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2019 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2019-11-VLD-DC-CPSY-RECONF-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 計算機モデルを用いたPUF評価指標とレスポンスbit長の依存性に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Dependence between Performance Metrics of PUFs and the Number of Response Bits using PUF Numerical Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Physically Unclonable Function (PUF) / Physically Unclonable Function (PUF)  
キーワード(2)(和/英) Inter-HD / Inter-HD  
キーワード(3)(和/英) Arbiter PUF / Arbiter PUF  
キーワード(4)(和/英) Ring-Oscillator PUF / Ring-Oscillator PUF  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 達哉 / Tatsuya Oyama / オオヤマ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白畑 正芳 / Masayoshi Shirahata / シラハタ マサヨシ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 汐﨑 充 / Mitsuru Shiozaki / シオザキ ミツル
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 俊介 / Shunsuke Okura / オオクラ シュンスケ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 洋平 / Yohei Hori / ホリ ヨウヘイ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 毅 / Takeshi Fujino / フジノ タケシ
第6著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-15 09:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2019-33,IEICE-IE2019-39 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.284(ICD), no.285(IE) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2019-11-07,IEICE-IE-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会