お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-15 12:50
2.45GHz帯ユニプレーナ型小型広帯域ラットレース回路の設計
中井良輔長野健介羽岡侑哉河合 正榎原 晃兵庫県立大MW2019-115
抄録 (和) マイクロ波信号を同相/逆相に分配する素子としてよく用いられるラットレース回路は,全リング長が3/2波長となり低い周波数帯では回路サイズが問題となる.また,3/4波長線路部の半波長線路を位相反転器としていることから動作帯域が制限される.これらの問題を解決する小型,広帯域な回路構成として,ユニプレーナ構造で並列容量と位相反転構造を用いたラットレース回路を2.45GHz帯で設計し,従来型回路に比べて1/10程度の回路サイズで,比帯域幅50%以上となることを示すと共に,電磁界シミュレーションと試作実験も行っている. 
(英) Rat-race circuits (RRCs) are used as important circuit elements that play combining/dividing of microwave signals. The RRCs large circuit areas at low frequencies because the have a total ring length of 3/2-wave-length. Also, the operation frequency band is limited due to half-wave line at 3/4-wavelength line part treated as a phase inverter. In this paper, to solve these problems, RRCs utilizing shunt capacitors and an ideal phase inverter with a uniplanar structure are designed in 2.45 GHz band, and realize compact/wideband characteristics. It was
shown that relative bandwidth was more than 50% with a circuit size about 1/10 that of the conventional circuit, and electromagnetic simulations and experiments are conducted.
キーワード (和) マイクロ波受動素子 / ラットレース回路 / ユニプレーナ線路 / 並列容量 / クロスオーバー / 位相反転器 / /  
(英) Microwave passive component / rat-race circuit / uniplanar transmission line / shunt capacitor / crossover / phase inverter / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 292, MW2019-115, pp. 87-92, 2019年11月.
資料番号 MW2019-115 
発行日 2019-11-07 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2019-115

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2019-11-14 - 2019-11-15 
開催地(和) 南大東村多目的交流センター 
開催地(英) Minami Daido Villa. Tamokuteki Koryu Center 
テーマ(和) マイクロ波/一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2.45GHz帯ユニプレーナ型小型広帯域ラットレース回路の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Compact Uniplanar Rat-Race Circuit with Broadband Characteristics at 2.45GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波受動素子 / Microwave passive component  
キーワード(2)(和/英) ラットレース回路 / rat-race circuit  
キーワード(3)(和/英) ユニプレーナ線路 / uniplanar transmission line  
キーワード(4)(和/英) 並列容量 / shunt capacitor  
キーワード(5)(和/英) クロスオーバー / crossover  
キーワード(6)(和/英) 位相反転器 / phase inverter  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中井 良輔 / Ryosuke Nakai / ナカイ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長野 健介 / Kensuke Nagano / ナガノ ケンスケ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽岡 侑哉 / Yuya Haoka / ハオカ ユウヤ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 正 / Tadashi Kawai / カワイ タダシ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 晃 / Akira Enokihara / エノキハラ アキラ
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-15 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2019-115 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会