電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-14 13:15
2つのS/H回路のクロック信号と出力信号の位相差情報を用いたアンダーサンプリング周波数検出方式
和田 平水谷浩之中溝英之森 一富三菱電機)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本稿では,2つのS/H回路を並列化し,入力信号をアンダーサンプリングするクロック信号の位相差と,S/H回路の出力信号の位相差から,入力信号の周波数を検出する方式を提案する.アンダーサンプリングにおいて,入力信号の周波数は,アンダーサンプリングの次数n(nは入力信号の周波数をクロック信号の周波数で除算し小数第一位を四捨五入した値),S/H回路の出力信号の周波数,クロック信号の周波数の関係式により表される.提案方式において,並列化した2つのS/H回路の出力信号の位相差はクロック信号の位相差のn倍となることから,nはS/H回路の出力信号の位相差より算出できる.また,S/H回路の出力信号の周波数は,一方のS/H回路の出力信号をFFT処理することで算出できる.クロック信号の周波数は既知であるため,nとS/H回路の出力信号の周波数の算出結果から,入力信号の周波数を検出できる.提案方式では,入力信号数が増加しても,S/H回路の出力信号の周波数成分の数だけ上記の計算を行うことで,FFT処理回数の増加による測定時間の増大やRF回路規模の増大なく入力信号の周波数を算出できる.入力信号が1波および2波の場合について,実測による原理検証を行い,正しくnとS/H回路の出力信号の周波数を算出できることを確認した.これより,入力信号の周波数を正しく算出でき,提案方式の有効性を確認した. 
(英) In this paper, an undersampling frequency detection method using phase difference of a clock and an output signal of two S/H circuits is proposed. Two S/H circuits are placed in parallel, and clock signals of each S/H circuits are set to have same frequency and different phases. The frequency of input signals of the S/H circuit is expressed by an integer number n, the frequency of the given clock signal and the frequency of the measured output signal of the S/H circuit. This integer number n is calculated uniquely by using the phase difference value between measured output signals and the set phase difference value between clock signals of two S/H circuits. The proposed method can identify the frequency of input signals by the simple calculation. The above calculation is performed for the number of frequency components of the output signal of the S/H circuit if multiple signals are input. The proposed method calculates the frequency of the input signal without increasing the measurement time by increasing the number of FFT processes and the RF circuit scale. Experimental results show that the proposed method can identify frequency of unknown input signals accurately.
キーワード (和) アンダーサンプリング / S/H回路 / 周波数検出回路 / / / / /  
(英) Undersampling / S/H circuit / Frequency detection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 292, MW2019-101, pp. 7-12, 2019年11月.
資料番号 MW2019-101 
発行日 2019-11-07 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2019-11-14 - 2019-11-15 
開催地(和) 南大東村多目的交流センター 
開催地(英) Minami Daido Villa. Tamokuteki Koryu Center 
テーマ(和) マイクロ波/一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2つのS/H回路のクロック信号と出力信号の位相差情報を用いたアンダーサンプリング周波数検出方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Undersampling Frequency Detection Method Using Phase Difference of Clock Signals and Output Signals of Two S/H circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンダーサンプリング / Undersampling  
キーワード(2)(和/英) S/H回路 / S/H circuit  
キーワード(3)(和/英) 周波数検出回路 / Frequency detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 平 / Osamu Wada / ワダ オサム
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 浩之 / Hiroyuki Mizutani / ミズタニ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中溝 英之 / Hideyuki Nakamizo / ナカミゾ ヒデユキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 一富 / Kazutomi Mori / モリ カズトミ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-14 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2019-101 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会