お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-14 16:35
ルールベースガイドによるドメイン知識活用型機械学習システムの実現
識名朝彬照屋大地中條拓伯東京農工大CPSY2019-44
抄録 (和) 機械学習におけるデータ・ドリブンな手法はデータの統計的な性質のみに依存しているため,人間の知識と照合すると明らかに誤っている予測を出力する場合がある.このような誤った予測をする危険性は,機械学習を医療などのクリティカルな分野へ応用する際の課題となっている.そこで本研究では,ユーザが予め定義した知識と矛盾しない予測を行えるよう,ルールに基づいたガイドによって機械学習の学習プロセスを誘導する手法を提案する.本システムでは,モデルの学習過程を論理的なルールの形で出力し,そのルールと人間が与えた知識が合致するように訓練データに重み付けして再学習させることで,誤った予測を避けつつ最良の予測を行えるようなモデルの構築を目指す. 
(英) Data-driven methods in machine learning rely only on the statistical nature of the data. Therefore, its predictions could be incorrect from the viewpoint of human knowledge. Incorrect predictions should be a big issue if we apply machine learning to mission-critical domains such as the medical field. In this study, we propose a machine learning system that uses domain knowledge based on the rule-based guide for learning. Our system generates a logical rule from the prediction tendency of the target model, and weights training data as the generated logical rule matches to a given knowledge by a human. The weighted data allows the model to avoid incorrect predictions and to improves the accuracy by re-learn.
キーワード (和) 機械学習 / ルールベースシステム / 帰納論理プログラミング / 解釈可能性 / / / /  
(英) Machine Learning / Rule-Based System / Inductive Logic Programming / Interpretability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 286, CPSY2019-44, pp. 23-28, 2019年11月.
資料番号 CPSY2019-44 
発行日 2019-11-07 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2019-44

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF ICD IE IPSJ-SLDM IPSJ-EMB 
開催期間 2019-11-13 - 2019-11-15 
開催地(和) 愛媛県男女共同参画センター 
開催地(英) Ehime Prefecture Gender Equality Center 
テーマ(和) デザインガイア2019 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2019 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2019-11-VLD-DC-CPSY-RECONF-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ルールベースガイドによるドメイン知識活用型機械学習システムの実現 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Domain Knowledge-aware Machine Learning System with Rule-based Guiding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(2)(和/英) ルールベースシステム / Rule-Based System  
キーワード(3)(和/英) 帰納論理プログラミング / Inductive Logic Programming  
キーワード(4)(和/英) 解釈可能性 / Interpretability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 識名 朝彬 / Tomoaki Shikina / シキナ トモアキ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 照屋 大地 / Daichi Teruya / テルヤ ダイチ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中條 拓伯 / Hironori Nakajo / ナカジョウ ヒロノリ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-14 16:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2019-44 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2019-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会