電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-14 14:15
グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大VLD2019-40 DC2019-64
抄録 (和) 組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問題として巡回セールスマン問題が知られているが,イジングモデルを用いて巡回セールスマン問題を解こうとすると,制約条件を満たす解が得られにくく,制約条件を満たす解を得られたとしても解の品質が十分でないという課題が存在する.本稿では,制約条件を満たしやすく,かつ,高品質の解を求めることができるように,グリッド分割を併用する解法を提案し,巡回セールスマン問題のベンチマークを用いて評価する.提案手法によって,解の平均値が既存手法と比べて最大で72.8%改善されることを確認した. 
(英) Ising-model based solver is gaining increasing attention
for its efficiency in finding approximate solutions for
combinatorial optimization problems. The traveling salesman
problem is known as a typical combinatorial optimization problem. However, when solving the traveling salesman problem using the Ising-model based solver, it is difficult to obtain a solution that satisfies the constraints. In addition, the quality of the solution tend to be insufficient even if the constraints could be met. In this paper, we propose a method that uses grid partitioning, with which a high-quality solution that satisfies constraints are obtained. Through the evaluation using benchmark problems, the quality of the solution with the proposed method has been improved up to 72.8%.
キーワード (和) 組合せ最適化問題 / 巡回セールスマン問題 / イジングモデル / アニーリング / グリッド分割 / / /  
(英) Combinatorial optimization problem / traveling salesman problem / ising model / annealing / grid partitioning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 282, VLD2019-40, pp. 97-102, 2019年11月.
資料番号 VLD2019-40 
発行日 2019-11-06 (VLD, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2019-40 DC2019-64

研究会情報
研究会 VLD DC CPSY RECONF ICD IE IPSJ-SLDM IPSJ-EMB 
開催期間 2019-11-13 - 2019-11-15 
開催地(和) 愛媛県男女共同参画センター 
開催地(英) Ehime Prefecture Gender Equality Center 
テーマ(和) デザインガイア2019 -VLSI設計の新しい大地- 
テーマ(英) Design Gaia 2019 -New Field of VLSI Design- 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2019-11-VLD-DC-CPSY-RECONF-ICD-IE-SLDM-EMB-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Solving Traveling Salesman Problem Using Grid Partitioning via Ising-Model based Solver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 組合せ最適化問題 / Combinatorial optimization problem  
キーワード(2)(和/英) 巡回セールスマン問題 / traveling salesman problem  
キーワード(3)(和/英) イジングモデル / ising model  
キーワード(4)(和/英) アニーリング / annealing  
キーワード(5)(和/英) グリッド分割 / grid partitioning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 党 璋 / Akira Dan / ダン アキラ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 剛史 / Takeshi Nishikawa / ニシカワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 高史 / Takashi Sato / サトウ タカシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-14 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2019-40,IEICE-DC2019-64 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.282(VLD), no.283(DC) 
ページ範囲 pp.97-102 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2019-11-06,IEICE-DC-2019-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会