電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-13 16:45
アグリゲートメッセージ認証方式の実証システムの検討とIoTシステムへの適用
山岸篤弘武内良男ジャパンデータコム)・竹久達也西浦英一ニッシン)・今村 祐ジャパンデータコム)・四方順司横浜国大)・廣瀬勝一ジャパンデータコム)・中尾康二横浜国大)・石田祐子今井秀樹平田康夫ジャパンデータコムICSS2019-67
抄録 (和) IoTデバイスの利活用が爆発的な広がりを見せており,IoTデバイスの増加に伴うデータ量の抑制が課題となってきている.また,センサー系IoTデバイスでは出力するデータの信頼性の確保も要求されるため,データ量の抑制と信頼性の確保が重要な要素技術となっている.データ量の抑制と信頼性の確保の両立を図る方式として,アグリゲート認証方式が提案されている.アグリゲート認証技術とは,送信デバイスのメッセージにそれぞれ付加されたメッセージ認証子を集約(アグリゲート)して送信することにより,データ認証と通信路の利用効率向上を図る技術である.筆者らは,メッセージ認証子の集約率が可変で,一定個数以下の不正デバイスを特定可能なアグリゲートメッセージ認証方式について,ソフトウエア及びハードウエア両面からの実装システムの検討を行ってきた.本稿ではアグリゲート認証方式の適用効果が期待できるIoTサービスについて具体例を示すと共に,IoTサービスを想定した実証システムの検討内容を示す.さらに,本アグリゲート認証方式を実運用システムへ適用する際の想定課題,及びそれらの解決策を提示する. 
(英) Utilization of Internet of things (IoT) devices has widely spread, and suppressing the increasing amount of data due to the growth of IoT has become a challenge. On the other hand, IoT devices like sensor systems are required to ensure data reliability. Thus, suppressing the amount of data and ensuring reliability become important problems to be solved.
Aggregate authentication is proposed to solve the problems. It improves the efficiency of communication and integrity of data by aggregating message authentication codes (MACs or tags) attached to messages sent by IoT devices. We studied software and hardware implementation of evaluation systems for Aggregate Message Authentication (AMA), where the MAC aggregation rate varies depending on assumed upper bound on the number of unauthorized devices. This paper discusses some specific examples of IoT services to which the aggregate authentication scheme can be applied. We also present issues that should be solved when applying the proposed scheme to actual systems, together with solutions to some of them.
キーワード (和) アグリゲート認証 / IoTシステム / 通信効率改善 / 実装モデル開発 / / / /  
(英) Aggregate Authentication / IoT System / Communication Efficiency / Implementation Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 288, ICSS2019-67, pp. 41-46, 2019年11月.
資料番号 ICSS2019-67 
発行日 2019-11-06 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2019-67

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2019-11-13 - 2019-11-13 
開催地(和) MRTテラス(宮崎市) 
開催地(英) MRT Terrace(Miyazaki) 
テーマ(和) 情報通信システムセキュリティ、一般 
テーマ(英) Information Communication System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2019-11-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アグリゲートメッセージ認証方式の実証システムの検討とIoTシステムへの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on evaluation system for aggregate message authentication and its application to IoT systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アグリゲート認証 / Aggregate Authentication  
キーワード(2)(和/英) IoTシステム / IoT System  
キーワード(3)(和/英) 通信効率改善 / Communication Efficiency  
キーワード(4)(和/英) 実装モデル開発 / Implementation Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 篤弘 / Atsuhiro Yamagishi / ヤマギシ アツヒロ
第1著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武内 良男 / Yoshio Takeuchi / タケウチ ヨシオ
第2著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹久 達也 / Tatsuya Takeuchi / タケウチ タツヤ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ニッシン (略称: ニッシン)
Nissin Inc. (略称: Nissin)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西浦 英一 / Hidekazu Nishiura / ニシウラ ヒデカズ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ニッシン (略称: ニッシン)
Nissin Inc. (略称: Nissin)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 今村 祐 / Yu Imamura / イマムラ ユウ
第5著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 順司 / Junji Shikata / シカタ ジュンジ
第6著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
YOKOHAMA NATIONAL UNIVERSITY (略称: YNU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 勝一 / Shoichi Hirose / ヒロセ ショウイチ
第7著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 康二 / Koji Nakao / ナカオ コウジ
第8著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
YOKOHAMA NATIONAL UNIVERSITY (略称: YNU)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 祐子 / Yuko Ishida / イシダ ユウコ
第9著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 秀樹 / Hideki Imai / イマイ ヒデキ
第10著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 康夫 / Yasuo Hirata / ヒラタ ヤスオ
第11著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社 (略称: ジャパンデータコム)
JAPAN DATACOM CO., LTD (略称: JDC)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-13 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2019-67 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.288 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2019-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会