電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-09 11:00
導体平板上の二つのクラックからの電磁波散乱に関する基礎研究
佐藤亮一新潟大)・白井 宏中大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本報告では,導体平板上におかれた隣接する二つのクラックに平面電磁波が入射した場合の散乱問題について検討する.ここでは,開口幅の狭い方形溝をクラックモデルとする.小林ポテンシャルを用いて導出された精密解を基に,波長と比べ「開口幅が非常に狭い」という条件下で,クラックからの後方散乱断面積を表す公式を導出した. 
(英) In this report, electromagnetic plane wave scattering from two adjacent cracks on a conducting plane is considered. Here two narrow rectangular troughs are regarded as the crack model. Based on the field representation obtained by the Kobayashi Potential (KP) method, the formula of the scattered field from the cracks are analytically derived under the condition that the aperture width of each crack is very small compared to wavelength. By utilizing the derived simple formula, one can easily investigate the scattering characteristics from different depth cracks with/without dielectric material loading.
キーワード (和) 小林ポテンシャル / 開口幅の狭い場合の近似 / クラック間の多重散乱 / / / / /  
(英) Kobayashi Potential (KP) / approximation for narrow aperture width / multiple scattering between cracks / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 272, EMT2019-73, pp. 261-264, 2019年11月.
資料番号 EMT2019-73 
発行日 2019-10-31 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2019-11-07 - 2019-11-09 
開催地(和) ホテル春慶屋 
開催地(英) Hotel Syunkeiya 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2019-11-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 導体平板上の二つのクラックからの電磁波散乱に関する基礎研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental study on electromagnetic wave scattering from two cracks on conducting plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小林ポテンシャル / Kobayashi Potential (KP)  
キーワード(2)(和/英) 開口幅の狭い場合の近似 / approximation for narrow aperture width  
キーワード(3)(和/英) クラック間の多重散乱 / multiple scattering between cracks  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 亮一 / Ryoichi Sato / サトウ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 宏 / Hiroshi Shirai / シライ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-09 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2019-73 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.272 
ページ範囲 pp.261-264 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMT-2019-10-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会