電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-08 15:40
ある組込みシステムの開発と検証のケーススタディ
岡野浩三小形真平夏目実希信州大KBSE2019-30 SC2019-27
抄録 (和) 組込みシステムの作成と設計検証を通じてとりわけ,未知の技術を初学者の技術者が取り組むときの課題点,作業について報告する.ソフトウェア開発におけるプロセスを評価する論文は多数報告されているが,ソフトウェアとハードウェアの両方を用いた開発のプロセスを評価した論文はあまり存在しない.本報告では,初学者によるハードウェアとソフトウェア両方を用いた開発のケーススタディーを示す.開発内容はArduino とProcessing を用いたスパイラルモデルによる電子木管楽器である.そして,この開発におけるプロトタイプの数,製作にかかった時間,プログラムの書き直しの数を調査し,実時間性に関する検証を行った結果について報告する.製作に要した時間より,シリアル通信やMIDI などArduino のライブラリを用いたとき,初学者は時間がかかってしまうことが分かった.また,複数のArduino を接続したときやArduino のライブラリを用いたときにプログラムの書き直しの数が多いことが分かった.これらのことから,初学者にとってはライブラリの学習をしっかりと行う必要があることなど,未知の技術を初学者が扱う場合の課題点について明確化した.また検証項目の早期の決定の重要性を示した. 
(英) Through a development of an embedded system and design verification, we report on the issues and workload when novice engineers work on unknown technologies. Many papers have been reported to evaluate processes in software development, while few papers have evaluated the process of development using both software and hardware. This report presents a case study of development using both hardware and software by beginners.
The target of the development is an electronic woodwind instrument based on a spiral model using Arduino and Processing. The number of prototypes in the development, the time taken for production, the number of program rewrites are investigated. The results of verification on real-time performance were also reported. For learning how to use Arduino libraries such as serial communication and MIDI, it is required for production. Also, for connecting multiple Arduinos or using Arduino libraries it turned out that there were many rewrites of the program. Based on these facts, we clarified the issues when novice engineers deal with unknown technologies, such as the need for students to learn the library firmly. Based on these facts, we clarified the issues when novice engineers deal with unknown technologies, such as the need for students to learn the library firmly. The importance of early determinationof verification items was also demonstrated.
キーワード (和) 組込みシステム / 未知の技術 / 検証 / 開発ケーススタディ / Arudino / / /  
(英) embedded systems / unknown technique / verification / develpment case study / arduino / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 274, KBSE2019-30, pp. 41-46, 2019年11月.
資料番号 KBSE2019-30 
発行日 2019-11-01 (KBSE, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2019-30 SC2019-27

研究会情報
研究会 KBSE SC  
開催期間 2019-11-08 - 2019-11-09 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英) Shinshu University 
テーマ(和) 「ソフトウェア/サービスとAI」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2019-11-KBSE-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ある組込みシステムの開発と検証のケーススタディ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Case-study for Developpment and Verification of an Embedded System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 組込みシステム / embedded systems  
キーワード(2)(和/英) 未知の技術 / unknown technique  
キーワード(3)(和/英) 検証 / verification  
キーワード(4)(和/英) 開発ケーススタディ / develpment case study  
キーワード(5)(和/英) Arudino / arduino  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 浩三 / Kozo Okano / オカノ コウゾウ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小形 真平 / Shinpei Ogata / オガタ シンペイ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏目 実希 / Miki Natsume / ナツメ ミキ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-08 15:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2019-30,IEICE-SC2019-27 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.274(KBSE), no.275(SC) 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2019-11-01,IEICE-SC-2019-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会