電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-08 11:00
word2vecとゴールモデルの階層性を利用した類似ゴール検出方法の提案
石川公一小形真平信州大)・中川博之阪大)・岡野浩三信州大KBSE2019-23 SC2019-20
抄録 (和) ソフトウェア再利用に向けたゴールモデルの類似ゴール検出方法について,非形式な自然言語記述を与えたゴール間の類似性を精度良く識別できないという問題がある.本研究ではその問題の本質は,従来では自然言語記述を意味的に捉えられておらず,かつゴールモデルの構造を十分に活用できていないことにあると仮定した.そこで本稿では,KAOS法によるゴールモデルを対象に,単語の意味をベクトルとして捉えて扱えるword2vecを用いた類似度算出と,ゴールモデルが持つ階層的な特徴を利用した類似判定を組み合わせた類似ゴール検出手法を提案する.ロボコンで作成された2つのゴールモデルを適用事例として提案手法の有効性を評価した結果,既存手法よりも高精度に類似ゴールを検出できることを確認した. 
(英) The method for software reuse has a problem that can't detect similar goals that described natural language. In this study, we assume these problems are caused by the existing method that can't capture semantic similarity and utilize the structure feature of goal model. We propose the similarity calculation method with word2vec and similar detect method that utilize the hierarchal feature. As a result of an evaluation applying those methods to goal models about robot-contest software, the resulting accuracy by the proposed method was better than the existing method.
キーワード (和) 再利用 / ゴールモデル / KAOS / 自然言語処理 / / / /  
(英) Software Reuse / Goal Model / KAOS / NLP / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 274, KBSE2019-23, pp. 1-6, 2019年11月.
資料番号 KBSE2019-23 
発行日 2019-11-01 (KBSE, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2019-23 SC2019-20

研究会情報
研究会 KBSE SC  
開催期間 2019-11-08 - 2019-11-09 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英) Shinshu University 
テーマ(和) 「ソフトウェア/サービスとAI」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2019-11-KBSE-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) word2vecとゴールモデルの階層性を利用した類似ゴール検出方法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method to Detect Similar Goals between Goal Models using Hierarchy and word2vec 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再利用 / Software Reuse  
キーワード(2)(和/英) ゴールモデル / Goal Model  
キーワード(3)(和/英) KAOS / KAOS  
キーワード(4)(和/英) 自然言語処理 / NLP  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 公一 / Koichi Ishikawa / イシカワ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小形 真平 / Shinpei Ogata / シンペイ オガタ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 博之 / Hiroyuki Nakagawa / ナカガワ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 浩三 / Kozo Okano / コウゾウ オカノ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-08 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2019-23,IEICE-SC2019-20 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.274(KBSE), no.275(SC) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2019-11-01,IEICE-SC-2019-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会