お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-08 12:00
Web閲覧時におけるユーザー追跡保護と利便性確保の設定支援手法
良知悟実岩田 一神奈川工科大KBSE2019-25 SC2019-22
抄録 (和) Webサービスの提供者は,広告などの最適化のために個人情報に依らないユーザー識別を求めている.そのために,Webブラウザや端末などの公開情報からユーザー追跡を可能とするBrowserFingerprintという技術がある.これに対して,ユーザーは公開情報の可否を選択することでユーザー追跡を防ぐ手法が提案されているが,公開情報を拒否することでサービスを受けられないこともある.ユーザーが公開情報の可否によって利便性に与える影響を判断して適切な設定を行うことは容易ではない.
そこで本研究では,ユーザー追跡からの保護と利便性確保の両立を支援する手法を提案する.具体的には,追跡情報を拒否した場合のWebページのレイアウトの崩れを解析することにより,ユーザーの操作に影響がある追跡情報を特定することで実現する. 
(英) Web service provider demands user identification not to depend on personal information for the advertisements optimization. Therefore there is a method called BrowserFingerprint enabling a user chase from the public information such as Web browsers or user devices. In contrast, a method to prevent a user chase by choosing the enable or disable of the public information is suggested to the user. However a user may not receive the service by refusing public information. It is not easy to adjust the influence that a user gives in convenience by the enable or disable of the public information, and to perform appropriate setting.
Therefore, in this paper, we suggest a method to support coexistence of protection and the securing from a user chase of convenience. Specifically, our system realize it by analyzing the break of the layout of the Web page when we refused public information to influence the user operations.
キーワード (和) BrowserFingerprint / プライバシー保護 / Webトラッキング / ユーザーエージント / ユーザビリティ / / /  
(英) BrowserFingerprint / Privacy Protection / Web Tracking / User Agent / Usability / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 274, KBSE2019-25, pp. 13-18, 2019年11月.
資料番号 KBSE2019-25 
発行日 2019-11-01 (KBSE, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2019-25 SC2019-22

研究会情報
研究会 KBSE SC  
開催期間 2019-11-08 - 2019-11-09 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英) Shinshu University 
テーマ(和) 「ソフトウェア/サービスとAI」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2019-11-KBSE-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Web閲覧時におけるユーザー追跡保護と利便性確保の設定支援手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A support method of the coordination with protection of web tracking and usefulness in Web browsing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) BrowserFingerprint / BrowserFingerprint  
キーワード(2)(和/英) プライバシー保護 / Privacy Protection  
キーワード(3)(和/英) Webトラッキング / Web Tracking  
キーワード(4)(和/英) ユーザーエージント / User Agent  
キーワード(5)(和/英) ユーザビリティ / Usability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 良知 悟実 / Satomi Rachi / ラチ サトミ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 一 / hajime Iwata / イワタ ハジメ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-08 12:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2019-25,IEICE-SC2019-22 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.274(KBSE), no.275(SC) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2019-11-01,IEICE-SC-2019-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会